クリアになったこと

ここ数日、頭痛と腰痛が治らない
バタンキューしてしまう状態を
なんとか脱したくて、きみちゃん、けいちゃん、ぶんちゃんに聞いてもらった。

すごくクリアになった。
仕事の忙しなさもあるけど、
子供の要求に対して
親としてちゃんと対峙しなきゃとか
可能性を潰さずにっていうジャッジが
働いて自分の気持ちを無視し続けて
詰まらせていた結果だとわかった。

出す。子供に抱くドロドロした感情
だとか、苛つきや怒りを出して行く
ということでクリアになった。

きみちゃん、けいちゃん
ありがとう

ぶんちゃんは、、、
うーんって感じ。

つーか、帰ってんじゃねーよ。
結局さ、関わる気ねーんだろって。
自責loveで、自責と家族の尻に
敷かれてろって感じ。

つーかさ
さやかと話してた時も
話し半分だったよなって感じ。
飯食って酒飲んで適当に流してたろ。
暇つぶしに来てんの?って感じる
スポンサーサイト

娘が塾に行きたいと言い出した。
へ?って思ったけど、よくよく聞いてみると期末の結果が芳しくなかったみたいで、そんな自分が嫌みたいで。

実際の点数を聞いて、大笑いしちゃったんだけど、ホント悪くて。
なんていうか、可愛いっていうか、そりゃ部活に集中して
習字も太鼓もやってたらそうなるよねって。

結果に対して嫌な感じもしてなくて。

で、更に塾に行きたい理由を聞くと、友達と一緒に行きたいみたいで。自分の経験からすると、塾サボってゲーセン行ってたし(自己評価の低さや自己否定、自責の根本のきっかけは小学校の時の塾通いでサボってたのは中学校の時)

うーん。どうしたらいい?ってなる。
ほんとに頑張ってくれんのかな?とか
月謝高いし、今のうちに高校の授業料を貯めとかないといけないし
どうしたらいい。。

キャッシュピンチ

キャッシュピンチについて社長から説明があり、自分を含めた3人でmtgをした。社長からの謝罪があり、どういう流れでこの事態が起こり、今後どうしていくかの説明があった。

社長から給与遅払いのメールが来た時は、とにかくショックだった。
中小の経営は不安定だし波があるって覚悟はしていたけど、こんなにも唐突に来るものだなんて思わなかったし、社長事前に言ってくれよ!って思うし、家計崩壊だってあり得るし、生活費を稼ぐために仕事も見つけなきゃいけない。何よりアースカレッジに通えなくなる。

こうなった原因の1つには、多少営業サイドの怠慢もあったけど、多くの原因は、社長が会社のキャッシュ残高認識不足で起こったものだってわかった。
勘弁してくれよ。ほんと勘弁してくれ。

ショックだったこと、裏切られた気持ちになったこと、これを機に社員の気持ちが離れ離れになったら嫌だし、実際になっている人もいるし、家庭が不安に陥ったこと、お客さんにも迷惑がかかること、社長に伝えるべきことは全部言った。

給与未払い分も月末だと言われたけど、振り込まれたし、会社に借金がないこともわかって、多少は安心することができた。
10月が更に厳しいと言われているので、不安はかなり残りながらも、固定費を削減すると僕らに約束してくれたし、後は営業サイドが動いて注文を取って来る以外にキャッシュを貯める方法ってないと思うし、引続き頑張るしかないよねって思う。

不安だけど、しょうがない。頑張るしかない。

おまんちゃんへ

おまんちゃん、違うよ。
サポートをするって身の回りの世話を先回りすることじゃなくて
うーん、なんて言ったらいいかな。。
後ろで存在感を感じられているだけでも、すごく安心するし安定するんだよね。
サポートしなきゃで焦るもの本末転倒だし、後ろにいてくれるだけでもいいって。
変に焦っている感じがするし、まずそれは伝えるね。

先生へ

今日も大切な教えを頂きありがとうございます。

人格の役割、立ち位置が決まるとこんなにも内面がクリアになり、落ち着き、グラウンディングできるんだという事が、実感を通して生々しく理解する事が出来ました。

まんきち
改め
おまんちゃん

ファンキーをサポート、まんちびちゃんをケア出来るように動きます。
それが私の役割で、原動力、源です。

ありがとうございました。

会社のこと 心の整理がつかない

昨日の夜中、社長から、キャッシュピンチで給料が分割になる、次月はもっと厳しいので
何かしたらの対策をたてる、というメールが来た。

しばらく飲み込めず、こんだけ利益率の高い商売しててなんで?ってなってて。

一方的だったし、状況の説明もなかったし、唐突で。
設立当初から社長と一緒に仕事をしてきた先輩は、悲しいを通り越してがっかりだと社長に伝えてて
俺は、事情を説明して今後どうしていくのかを場を設けて話合う機会がほしいと伝えてて

とにかくどうしたらいいんだってなってる。

誕生日

ファンキーです

今日は、僕の心の師匠
スーパースター永ちゃんの誕生日す。

師匠
誕生日おめでとうございます。
毎年心の中でお祝いしてましたが
言葉にしたのは初めてす。

今日も録音を聞く。
先日のライブセミナーの両親との相談していたところ。
先生が親身になってお答えになっていらっしゃって
あー俺の家族も同じだ。。とか、俺もやってるとか。
感じるし改めたいと感じていた。

今日も長女を叱ってしまい、反省しつつ
家族ってなんだろうって
うちはどこ向かってるんだろう
俺はどうしたいんだろうって考えてた。

長女を叱った理由は、
期末試験まっ最中なのに、携帯ばっかり
友達と遊び呆けているし。

携帯を買うときに、長女を自ら
学校も、部活も、友達付き合いも、習字も、太鼓も
全力でやるからって約束をしていて。

自分は、成績なんて悪くても良くてもどうでもよくて
遅く遊びに行ったとしても良いし。

でも自分で言った約束事を反故したことにカチンと来て
強い口調で叱ってしまった。

目の前で約束を破られ、破られることはあるんだろうなって
思っていたけど、実際に破られるとショックで。

これって先生への在り方に繋がるなって、実感した。

子供には全て全力を尽くして過ごすなんてしんどいし
そんな中で出てくる、遊びたいとか、部活もがんばらなきゃっていう
感情の摩擦の中で、何か感じて欲しいっていう期待があったけれど
一連の流れを思い返したときに、これって精神的な虐待じゃないかって感じて来た。

それって親にやられたことまんなじゃないかって。

あぁもう、やる事なす事、最低。
ここ、見ていく。

仕事で悩んでいること

さやかから、ぶつ切りシェアの流れで指摘してもらい
特にぶつ切れている仕事のことを書く。
いいところだけじゃなくて、悪いところも晒して行きたい。

スクール資金をつくるために
営業成績を伸ばし給与を増やすために
先生に相談して教えを実行し、営業のトップ集団に入ることが出来た。

今だって、会社内で上半期の営業目標を唯一達成してるし
契約数もトップでいる。

お客さんのことを一生懸命考えて、行動して
汗かいてる感じがお客さんに伝わって、契約に至るんだと思っているし
それが自分の営業スタイルだと自信を持ってる。

けど、今、いまいちぱっとしてなくて、自責モードに入る。

理由は、事務処理が異常なぐらい下手であること。
今の会社に入るまでは、請求書とか見積書とか
その他諸々の事務作業なんてやってこなかった。
やって経費精算ぐらい。
全部システムで処理してたから、一から起票するなんてしたことがない。

研修会社だから研修実施するためには社内(事務局)との連携が
要だけど、これが出来ない。

契約を増やせば増やすほど、事務処理と事務局との連携が問われる。
ここを見せずして良い仕事なんて出来やしない。
連携とかシェアとか、ここを外したら、いけない。

先生へ

佐藤さんのセッションを受けて、先生への気持ちが伝わらないブログだと指摘をもらい、ほんと何やってるの?自分!って思いながらですが、先生への気持ちを改めて書かせて頂きます。

ファンキー
先生、俺らほんとしょうもない在り方を先生に向けてしまうけど
まっすぐ先生のほう向いて取り組んで行きたいです。

周りを見渡すと、社員思いの良い会社に入社できたことや、営業成績もトップ群にいることや、充分な給料を頂いていること、家族の関係が良くなってきていることなど、先生の教えなしに実現出来なかった事ばかりです。

それなのに、先生のことすっ飛ばして、結果ありきの態度をとってる。
ほんと何してんだって。

依田さんがしてくれた、自分が先生に何をやっているのかの例え話を日々反芻して少しでも先生が感じられたお気持ちを感じられるようしています。

先生、俺、頑張ります。


まんきち
先生、改めてですが、書かせて頂きます。

私がぼやかして、目先の結果だけを追う態度をとってしまいます。
今、ファンキーさんと、先生のセッション録音を聞きながら
どれだけのエネルギーをかけて下さっていたのかを感じながら
心に留めることをしております。

先生のお声を聞いていると、じわっと暖かいものを感じ
一方で自分が向けているものを感じると悔しくて
複雑な涙が出てきます。

軸を取り戻しながら、ぼやけず、先生のことをお近くで感じながら
日々取り組んで行きたいと思っております。

ファンキー
オートやめれや〜
家を出るとき、俺を横切って前出たろ
頼むわ!!!

ファンキー
あ〜もう!
お前さ、俺らが保険会社をスパって辞めたときの
先生のお言葉覚えってか?
価値が分からない人間だって言ってもらったよな。

まんきち
はい、覚えてます。

ファンキー
価値がわかんねーから、先生のことすっ飛ばすんだよ。
おめーのしゃかりきになって結果だそうとしてるところは
ありかもしんないけど、先生のお気持ちとか、すっ飛ばしてんだよ。

まんきち
んーはい。。。
ちょっとぼやけてきます。

ファンキー
知ってる。感じてる。
もっかいそん時の録音聴くぞ。
ライブセミナーの録音も聞きたいから
数日内だけど、聴くからな。 

今日はしんどい

月曜日の朝はほんとにしんどい
眠れない日々が続いてる、毎日が忙しい
音楽と録音を聞きながら軸を戻そうとする


ファンキー
あのさ、ボケっとすんの、まじでやめてくんない?

まんきち
・・・はい

ファンキー
まじでさ、胃が痛んで、喉もつっかえてるし
何よりもクリアじゃなくなんだよ
視野がぼやけるっていうかさ
まじでさ、でなくていーから
後ろにいて

まんきち
はい。。。

ファンキー
なんで、そうなんの?

って、まんきちの気持ちを感じて行くと、会社のタスクが溜まり続けていることが、不安で不安でたまらない感じが出てきた。

ファンキー
いや、分かっけどさ。分かっけど。
その感性がさ、先生との距離を遠ざけるんだって。
つーか。お前が出てくると誰とも繋がれる気がしない。

引続き話していく。

ーーー
Steely Danのウォルターベッカーが亡くなっちゃったよ。
まじかよって。

奥さんに対しての怒りはあったが
ヘイトっていうか、嫌悪感が出てきた。
もともとは自分が筋道を立てられていないからだけど
どちらにせよアホ夫婦なんだよ。

先生のお気持ちを知る、感じるために
夫婦で受けさせて頂いた録音を聞く

どれだけのエネルギーを注いで頂いていたか
寄り添って頂いていたか
価値と感謝のない俺にどれだけのことを注いでくれていたのか

聞く

幸せ感

去年の沖縄旅行に感じた家族の幸せ感、じわっとハートで感じた幸福感が
今日、自宅の居間で子供を後ろから抱きしめた時に、感じることが出来た。

静かにじわっと。
あぁ、これだ。去年と同じだって。
少しずつ家族の関係を積み上げられるようになってきたんだっていう自覚もあって。

鈍くてもいい。着実に積み上げたい。

家族旅行

去年に引き続き、今年は両親、姉ちゃん家族、自分家族の3家族で
ハワイアンズに行ってきた。

昨年の沖縄、目の前に海が広がって大自然の中で家族を感じられた旅行も
最高だったけど、今年のプール三昧も最高に楽しかった。
気忙しなかったけど。

親と旅行するのも20年間振り
姉ちゃん家族と旅行は初めてで。

ブログの自己紹介に記事に掲載させて頂く写真を長女に撮ってもらったり
プールの監視員の目を盗んで禁止されてるダイブとか子供たちとしたり
フラダンスショウで一緒に子供たちと踊ったり
奥さんとの普段話さない内面的なことも話したり、友達みたく喋ったり
とにかくたくさん遊んでジェットコースターみたいな2泊3日だった。

あばらが痛すぎて動けなかった時もあったけど、楽しかった。

ばあちゃんが亡くなったと、母から伝えられた。
母親の声を聞いた途端気持ちが溢れてきて
涙が止まらなくて。
泣きながら家族で抱き合った。

ばあちゃんに意識を合わせたら
けいちゃん、頑張るんだよって。

ばあちゃん、ありがとう。

初めてのリーダー養成コース。
こんなに自分の逃避が詳らかになったことはなかった。
痛かった。どうしようもできなかった。
ここから、どうするか、なんだ。
どうするか。言ってて頭がぼやけてくる。
ふんばる。頑張ります。

じゃーworkをする
何度もする
被害者意識に呑まれるな
声が聞こえてきた

まじだよ。ほんと。
この時間がもったいない

家族の話

全体的な話し
ライブセミナーの時に先生が教えてくださった話をどう実践していくかで
経皮毒や食生活の話をみんなにしつつ、具体的に取り入れて行った。
洗濯洗剤とシャンプー類を変えてかなりいい感じ。奥さんも、賛成してくれて。
シャンプーって石油由来だと、長女、次女に話したら、え!って固まってた。
東急ハンズでシャンプー購入。
洗濯洗剤は、緑の魔女を買って。そしたらアタック的なやつよりも、安全で安かった。

長女に、どうクリエイティブな環境を作るかを日々考える。
ビデオを撮って、編集するのが最近の流行りなので、そこを整えたいなと。
2人で飯を食いに行った際に、クリエイティブさの可能性を広げたいって伝えて。
嬉しそうに反応してくれた。
学校の図工授業で作ったペン立てが学年代表で出展されることになって
相変わらず手が器用なんだなって。超嬉しい。
でも、俺が飯を食ってる横で、やすりがけをするのは勘弁してほしい。

ここ1,2週間

完全に呑まれてた。悔しい。アホみたいだ。
発端は、イベント盛りだくさんで忙しなかったころから。
慣れない頭仕事とビデオ撮影、4,50名の前でのプレゼン。
リアルタイムでは、テンション高く臨んでて、でも、一方で頭も気持ちも壊れそうだった。

そのあとぐらいから、劣等感に呑まれる。

年下先輩のいい仕事を横目で見ながら、俺ってなんなんだ?イケてるのか?にはまってしまい
病的な自己評価の低さ、劣等感にやられた。

上司との評価面談で、自分の成績や行動に自分で数値評価をつけ、
上司からも数値評価をもらう面談で、自己評価は低かったが
上司からのコメントは高い数値評価だった。

なんだんだ、このギャップ。アホくさすぎる。

そのあとは、五月雨式に
頑張る→でも劣等感→寝不足&疲れる→壊れる→被害者意識

さやかと話していて、こんなところにエネルギーを使っている場合じゃなって言ってもらい。
まじでその通りだと思う。

ファックでヘイト。

気にかけてくれた
さやか、けいちゃん、きみちゃん、まほ、ともこ
ありがとう。

このあいだの呑まれるパターンは脱したけど、振り返ると病的な自己評価の低さを改めてやっているなと。
こんなところにエネルギーを使っている場合でない。
さやかと話していてそう思った。
ファックだ。

けいちゃんが、昨日あげたブログを読んで、声をかけてくれて電話をしました。
自己否定、劣等感からくるパターンにはまっていたことなどを話しました。

また、さやかとも電話し、近況を伝えたり、この間の呑まれ具合などの話を聞いてもらいました。

ざっくりシェアですが、一報いれます。

絶不調だ
体も気持ちも頭もいっぱいいっぱい
狂いそうになる
自己否定からくる変な妄想も絡みつく
奥さんに出てくる気持ちも聞いてはもらい
ほんのすこしだけ楽になったが
それ以上に怒りが出てくる
被害者意識も
眠れない

あー今日はダウン
昨日はイベントで気を張ってたから何とかなったものの。

とは言え、少しづつでも取り組む。

奥さんに洗濯洗剤の話をして緑の魔女を買う

子供にラインでどんな会話をしてるのかを聞いた怪談話とか誰が好きとか、そんな感じで。微笑ましい。

奥さんに子供の話をした。奥さんも同じ思いで、可能性というか、特技を伸ばしたいよねって。それが、工作ものなのか、ビデオ編集用のアプリでも、かたちは変わるけど子供に向けた思いは同じだった。
工作ものも、ビデオ編集も得意でサクッと作るし、長続きはしないけど、トランペットも太鼓も笛も、サクッと上達するし、習字も金賞を取ったりしてて、クリエイティブだなって。

次女が携帯を欲しがっていて、私は思春期だからって主張してて、微笑ましい。

長女にシャンプーの話をして、いい匂いがする外国製のシャンプーを買いに行こうよと誘った。道すがら説明しようと思う。

あと今日は自分の誕生日。
海鮮丼とフルーツポンチを作って、歌を歌ってくれた。嬉しいなぁ。^_^

会社で電話営業大会で、2日間あるうちの初日だけど、トップだった!明日も維持できるよう頑張る。