先生のこと、とても心配。
すこしでも、自分ができること、やれること。
やっていきたい。わたし、がんばる。
スポンサーサイト

俊哉さんが言ってくれた
自分にも、相手にも憤る
本当にそうよ。

Cafeでグダグタで先生と参加された方を繋ぐ在り方ができなかった
自分に憤る

どれだけ愛情深く接してくださったか。
それをないことにしちゃだめ。
ここからでも、今からでも、先生に尽くしていきたい。

相手にも憤る
きみちゃん

あたしの目にはふんぞり返って
逆ギレしているようにしか見えないけど。
ほんとやめてほしいって思う。

メラメラワナワナするわ。ほんと。
いい加減にしてほしいっておもう。

依田さんのセッションを受けさせていただきました。

逃避に逃避を重ね、軸であるファンキーですら逃避を重ねていたことが
依田さんのセッションから浮き彫りになりました。

依田さんに現実を突きつけていただき、現状の自己認識のなさを
自覚させていただき、人格ごとの在り方までもご指導いただくセッションで
ポン吉が引っ込まず、ファンキー、おまんちゃん不在という有様でした。

延々逃避し、自分自分の在り方を先生に向けている。
それに対しても自分で突っ込めない。依田さんに言われて初めて
自覚するそんな在り方でした。

先生、申し訳ありません。

こんなことしたくないですし、改めていきたいと思っています。
時間はかかってしまいますが、一つ一つ自分がしてきたこと
やらかしてきたこと。向き合っていきます。

今、録音の書き起こしを終えました。
何度も何度も聴き、読み、在り方を改めていきます。

ぽん吉です。

先生に逃避を向けている自分がいやです。
今更白々しく聞こえてしまうかもしれませんが
先生に向かいたいと言いながら
実態として逃避を向けている自分がいやです。

この連休中は、ゆっくりと時間を過ごしながら
なんで怖いんだろう、なんで緊張してしまうんだろうと
内側というか、生活を振り返りながら過ごしていました。

変な話に聞こえるかもしれませんが、
風呂とアトピーがまず思い浮かびました。

風呂が怖いといったら大げさなんですが、
入る前にかなり迷います。

痛いんです。アトピーの傷口が。
ひどくなるといつもどこかしこにクレーターみたいな
傷口があって、水があたると痛むんです。
しばらくすると痛みは引くんですが、今度は痒みが出てきて
自傷行為に近いですが、熱湯をかけて痒みを治めます。

この間、常に力がはいっていて、風呂から上がると
リラックスどころかぐったりする始末で
こんなのが毎日なのがきついです。

それとアトピーですが、
日中はクレーターみたいな傷口が乾いていて
動くたびに布に擦れ、痛かったり、かゆかったり
するので、常に力がはいっているというか、緊張しているというか。。
汗をかくと痒みがでてくるので、掻き始めると止まらなくなるので
きついですし、掻くと傷口が広がるので、それはそれで
多少なりとも自己嫌悪に陥ります。

なんか弱い人間の言い訳みたくなってしまいましたが、
日々の緊張に少なからず影響していることなので
書かせていただきました。

先生からご指導いただいた食事のご指導と
自分でも模索していきます。

それと怖さについては
父親に突飛に怒られたことがおおきく関係してくると思うので
そこを見ていきたいと思います。

最近やたら地震の夢を見るようになって
ネットで調べてみたら、大きな変化があるってあった。

よかった。
その実感が夢の中にまで出てきてるって思った。
ぜってー変わるぞ。

コース後、
この逃避をどうにかしたくて
というか、この逃避をなんとかしないと先生に向けないって思ってて
ポンと日々会話している。

まじでとんでもねー。
ポンの逃避、緊張エネルギー。

こんなものを先生に向けているってなんなの俺たちってなってる。

いたるところで緊張、逃避をし続けている。
電車の中、コンビニ、いつでもどこでも。

ポンがでる瞬間が掴めてきて、
そこを離さず即座にポンと話して
俺がでるようにしてる。

やっていく上で、もしやって感じて
きんちゃんと話すようになって、
きんちゃんもポンも子供のころの押入れロープのことを経験してて
速攻金ちゃんとも話すようになった。

そうしたら踏ん張れるようになって。
きょう月組でチャイルドケアの話になって
あぁほんとそうだよなって感じてる。

このままでいいわけない。
先生に向かっていきたい。

ぽんさほんといつも緊張してるな。
ほんとうにそこらじゅうで。
そのエネルギーに触れてると
身体中が緊張して何も感じられなくなる。
他人が存在しなくなる
きつい
関わりてーのに真逆なことされると堪らない
まだ午前中なのにぐったりする

ぽん
俺も共犯になってしまうんだろうけど
逃避やめよう
明日みんなに話して変えていこう
仕事で結果出すのはいいことだと思うけど
逃避してちゃなんもならないって
先生にそんなもの向けてちゃだめだって
ぽんが逃避する瞬間を何となくだけど
掴めてきた
あした晒そう

今週お客様から沢山の注文をいただいた。お陰様で営業成績もぶっちぎりからさらにぶっちぎりなんだけど、忙殺されてる。
調整、報連相の連続でぱつんぱつん。
コミュにも出ていなくて、情けないというか。。
頑張る

相手がどう感じるか相手の目で自分を見る
意識をしてやっているけど
どうしようもないくらい
自分目線が瞬間入り込んでくる
都度軌道修正をかけてる
相手のために
今何ができるんだろう
満足するような在り方って何だろう
喜んでもらうためにどうしたらいいんだろう
そんな思いを感じなが取り組んでます

先生

お誕生日会
グダグダ過ぎて失礼いたしました。
もう何から何までです。

お食事の用意もままならないまま
先生にピザを注文していただいてしまった始末です。

どれだけ想像力がないか
先生によろこんでいただく場を用意できなかったんだと
思っております。
ほんと馬鹿っす。自分。

たにと新年会で示した
先生への在り方について話していた。

俺、なんもわかってなかったんだって。
自分に嫌気がさす。
どこまで先生を見てないんだって。
情けない。

本当にいやだ。
こんなの嫌だ。こんな在り方嫌だ。

先生に真っ直ぐで在りたい。
先生に近づいていきたい。

ここだ。ここを見てくんだ。
逃げない。
たとい逃げたとしても軸戻して絶対戻ってくる。

どうしたいか。
どう在りたいか。
これ一点。一点なんだよ。
くそ!!!

このままじゃまずい。
こんなんじゃ先生に顔向けできない。
俺はやばい。

理由はわからないけど、
こんな気持ちが数日前からみぞおちあたりで渦巻いてる。

今日は胸からみぞおちにかけて痛みが数時間あった。
なんだろう。ほんとうになんだろう。

写真の選定をしている。

あの当時の気持がありありと蘇ってくる。

心の奥底から湧き上がってくる表現したい気持ちと
そうでない気持ちの綱引きしていたあの気持ち。
それを脱せた瞬間。表情。顔。感情。

本当に本当に平易な言葉ではあらわせない時間。

会社でトラブルを起こしてしまった。
去年末に決まった大型案件なのだけれども
色々言いたいことはあるけれど
ここはぐっと堪えて自分のしたことを振り返りたい。
どうなるか行く末は見えないけれど
誠意をお見せするしかほかはないと思う。
不安とビビりがあるけれども、逃げずに向かいたい。

昨日先生にお声を掛けていただきお食事とお酒、沢山のお話をいただきました。
僕は本当に幸せものだと思う。
全ての時間が宝物だった。
スーパーにご一緒させていただいたことや
料理を先生と作れたこと
先生と依田さんと3人でお食事をいただいたこと。
そこでお話いただいたすべて。
何度でも言いたい。
僕は本当に幸せものだと思う。

胸中複雑なのですが、
総合優勝をいただけたことが、とても嬉しく、誇らしくて
書かせていただきます。

総合優勝嬉しいです。
先生のお陰です!

賞金はセミナー参加費に充てさせていただきます!

先生に加工いただいた写真を眺めていると
こんなにも多くの表情バリエーションが
自分の中にあるんだって感じています。

先生のお近くに行けばいくほど
自分の内側が変化していくのを感じますし
同時にグラウンディングしていくのがわかります。

ディスカッションする
自分の胸のうちにあるものを
瞬間感じることを伝えることの大事さ
保身なく発言することの大切さ
意見のぶつけ合い
人との関係をつくるクリエイティブさ

いろんなことがつながってくる感覚があります。

先生

谷川さん、高橋さから話をお聞きしました。
くやしい。ただ悔しい。
そんな思いを抱いています。

クリエイティブ
3daysを経て
クリエイティブというキーワードが
自分の内側から湧き出ている。
同時にこのクリエイティビティが
自分の成長を
人との関わりを
深めたり広めたりする
原動力になると
確信してる。