基本的に待ち

先生のセッションを聴いていて

会話の殆どが先生主導だってことを
感じた。

だからって自分主導にしたいって
いうことじゃなくて
どうしたいか!ってことが自分に
ないってこと。

頭が真っ白になって
考えなくなる。

これってセッションの時じゃなくても
仕事の場面でも同じ。

困ったふりして(実際困ってるんだけど)
解答をもらおうとする。

あがかない。
自分がどうしたいかがないところに
繋がってる。

人格統合を通してどうありたいのか?
営業マンとしてどうありたいのか?
父親としてどうありたいのか?

ざっくりとは考えているものの
こうありたい!がボヤけてる。

だから頭が真っ白になる。
答えがほしい。
黙り込む。

甘いんだな。
スポンサーサイト

6パックス!

この間の先生のセッションが終わり、
廊下で、先生と、向井さんと、鈴木さんと、山田さんと僕とで、話をしていると
先生に腹をつままれ、

「これはマズイな」

と、どストレートに言われました。

いや、そーなんすよ。
この腹は、まずい。

で、鈴木さんに

「目指せ、シックスパック」

と言われました。

聞きなれない言葉で、
ん?2pacsなら知ってるんだけど、、、、。
(hiphopの大御所の名前です。)
なんだろう、この3倍のパックスって、、、、。

あっ、
六個に割れてる腹筋のことか!

で、ちょうど、このyoutubeを見つけたので、
やれるとこまで、がんばろう。

1日6分の腹筋で6個に割れる!
やってみたけど、2分しかもたなかった、、、、。

長いぞ、先は、、、。


うー痛い。

髭剃り(T字)でザックリやっちゃいました。

こんな切ったの久しぶり。

キレテナクナーイ。

で、です。

切れた瞬間って全然痛くないんですが
いざ血が出てくると痛み出して
ダーって出てくる血を見てたら
ふらってなりました。

どんだけ血に弱いんだよ。




iPhoneからの投稿

今日成増のジョナサンで、、

最近読む本全てが
地震と原発関連の本です。

お客様の事故受けアポまで
しばらくあったので
飯を食いながら原子力発電の本を
読んでいました。

他のテーブルからたまーに
聞こえてくるのは
地震と原発の話しで
節電とか水が手に入らないなどの
話しの他、もう日本は終わりだね
とか言っていました。

リアルタイムのことなのに
地震と原発の件は他人事の
ように聞こえました。

例えば、
今、東海大地震がおきて
浜岡の発電所が被災してまい
大爆発を起こしたら
首都圏その他が放射能汚染されて
しまい時間をかけながら日本が
終わってしまうよねって
いうのだったらわかるんです。

笑ながら
日本は終わりだね
とか言ってるおかーちゃんに
腹が立つ。
子供が横にいるだろーが。

僕の感覚では他人事のように感じ、
もう遠くの場所での出来事に
聞こえました。

ちなみに
事故受けアポのお客さんですが
酒が入ってるらしく、呆れてしまいました。

頼むよ、社長。


iPhoneからの投稿

結局、本気じゃなかったのかよ。

親の会社に入社する件で
父親に言われたひとこと

「再来年ぐらいにしない?」

ちっ、結局ノリで誘ったのかよ。

で、リラに通うと決めていたので
今の会社は辞めると切り出したところ
急に不機嫌になり、
弟が最近オープンさせた飲み屋に
ついてもとばっちりを飛ばす始末。

うわーほんと、うぜぇ。
と思いながら昔を思い出し
そうだよな、、、自分と両親の
価値観の擦り合わせってしてこなかったよなー。

例えば
会社に務めることの意味
安定した会社に安定した給料
長男とはどうあるべきか
怒ると叱るの違い
三代続いている金子家の商売
仕事とは?

そんなことを思い浮かべながら
いけないんだけど
父親との会話も上の空でした。

早いとこ次の仕事見つけなきゃ。

リラ通いて~



iPhoneからの投稿

まじですかぁ。そのお気持ち逆にツライす。

会社辞める!
リラ通う!って決めて
父親と色々とあり、かなり
アウェイ感たっぷりで
それでも絶対上手くやってみせたる!
と気合をいれていたのに
気持ちがフラッと揺らぎました。

去年の九月に初めて訪問をした
お客様がいてずーっと
アプローチしていました。

小口の契約は頂けるも
契約したい商品には
届かずっていう状況が続いていました。

で、そのお客様から先週電話があり

金子さんが契約したがってる保険
検討するよ。

と仰ってくれました。

先程アポが終わったのですが
検討するきっかけを聴くと
・今の代理店さんの対応が度を超える程慣れあってくること
・してほしい対応がないこと
・一生懸命さが感じられない
・社長も金子さんのことを気にし始めている
・僕は(担当の方)金子さんの方がいい
・対応が早い
・毎月ハガキをくれる
など評価してくれました。

メチャメチャ嬉しいっす。

社長なんか、僕のハガキを机の上に
飾っててくれるんです。

もう営業冥利につきます。

最後に駄目押しで
「金子さん、これからも
長く付き合ってよね。期待してるよ」

で、僕、
うわ~どうする自分。
会社やめよーとしてるのに、、、

すごい揺らぎましたが
リラへの取組みは曲げれません。

やるぞ。



iPhoneからの投稿

昨日は、ちょっと先輩の送別会でした。

僕が勤めている損保は
毎月結構な人数がやめています。

結構と言っても
2~3人ぐらいですが
やろうぜ!と握手した日から
突然退職っていうことも
日常茶飯事です。

おかげさまで20ヶ月勤務できてる
のですが、今日はかなり先輩の
詰められたというよりも
「ですよね、、、」
って納得できた話をブログに
かきたいと思います。

金子、お前さ、最近数字あげてるけど
未来予想図って考えてんの?


未来予想図?


お前が数字あげ続けて
3年後には会社でないといけないんだから
その後のことだよ。

いや全然考えてないです。

じゃーおめぇなんで頑張ってんだよ。
意味がわかんねー。
えっ?じゃーてめー何で営業してんの?

金欲しいからです。

幾らほしいんだよ。

と話が続き、
(僕らの仕事は5年間以内に
毎月のノルマを達成し続け
一定の基準に従って独立するとう
制度で仕事をしています。
ノルマ未達が続くとクビです)

いいか、金子。
俺らはレールの上でがんばってる。
ただ頑張るだけはなくて
そこに意味を持たせないと
意味がねーんだよ。
わかる?

お前の数字はいいかも
しんねーけど中身薄いよな。

そんなことを言われました。

ガビーン!!です。

父親との件もあり
このタイミングで更に落ち込むような
ことを言われかなりダウナーな
感じです。

ま、やらんといけない訳です。
進まないと。


iPhoneからの投稿

先生への報告メール

改めて両親に
入社する理由
リラのことを伝える
この2点を踏まえながら話した後の
報告メールです。

↓以下です。

昨日両親と入社の件とリラの話を
しました。

一言でいうと前途多難だな、、、
です。

まず、
給料交渉ですが、15万円以上は
だせないとのことでした。

後は、自分で稼いで、
というスタンスでした。

その次に
なぜ入社したいのか?ということを
理解してもらうために
順を追って話しました。

核心をつくコミュニケーション
です。

父さんと前から仕事がしたかったし
娘の代にバトンタッチしても
続くような仕事をしたい。

熱っぽく話した割には
フンフンと頷くだけのように
見受けられました。

最後にリラの件を伝えました。

祖父が生前モラロジーに取り組んでおり
徳や倫理観などを広めるために
人を集め集会を
開いていたり講演をしたりしていました。

それを例えに
人の内面だとか人と関わり合って行く
上で大切なものを勉強出来るところだと
説明し、入社をし父の手伝いを
しながらリラに通うと、まとめました。

まぁいいけど幾ら?と聞かれたので
正直に月大体6万ぐらいと答えると
空気が変わりました。

母は祖父の話を出し
モラロジーへの取組みはいいのかも
しれないけど
そればかりに時間を費やしてた
祖父に不快感を募らせていたこと。
僕にそうなって欲しくないこと。

男は朝から晩まで働くものじゃ
ないの?
私の父親像ってそういうもんだけど。

と言ってました。

(この考えは僕に受け継がれてます。)

それ以前に月15万円で暮らせるのか?
安定してからでも遅くないんじゃ
ないのか。

そんなことを言われました。

父からは
それに通うならモラロジーを
やった方がいい。

それに15万で暮らせるのか?
と母と同じ意見でした。

更に、管理会社を立ち上げて
物件を管理すれば?
月7万円の売上は保証するから
後は営業して稼ぐって方法も
あるよと言っていました。

全体を通して
僕の想いを伝えきれていない不甲斐なさを
感じながらも、
息子の想いを感じてるのか、コイツ?
15万しか評価しない父親って
どんなやつだよ。
お前の方がボケーっと過ごしてんじゃ
ねーかよ。
昼まで寝やがって。

と心底嫌悪しました。

セッションの時
両親が大好きだと言いましたが
嫌悪してる自分がいて
あっ俺、ギャップしてると
自分でもびっくりしました。

しばらく沈黙があり
眉間に皺寄せて目線を落とす自分が
いて、
このすごい嫌な気持ちと空気感って
高校時代によくあったな、
ストップしてるんだ、俺。と実感
しました。

長い沈黙のあと
両親から選択肢はいっぱいあるんだから
よく考えてと言われ終了でした。

一旦家に帰り
モヤモヤしてたんですが
わかってもらいたくて
ネガティブ本を取り出し
父の部屋に行き
もう一度入社の理由と
リラのことを話し、
ネガティブ本を差し出し
一切の先入観なしにこれを
読んでほしいと頼みました。

露骨に嫌な顔をされて
「いらない、いらない
父さんは仏教の勉強してるから」と
背を向けられ立ちすくみました。

がっかりでした。
心底。

で、次に起こすアクションとしては
1 入社するにしてもバイトを探す
2 入社しないで30万円を稼げるバイトを探す
(30万円を超えるバイトは土日出勤
が基本なので家内と相談する必要が
あります)
3 同時進行でリラのことを伝え続ける

簡単には行きませんね。



iPhoneからの投稿

先生への報告メール

給与30万円交渉の件で
父親から連絡をもらったあとの
報告メールです。

↓以下です。

給料30万円交渉ですが
のっけから向かい風でした。

父親から15万円が限度と言われました。

あっちゃーと言う感じでしたが
今後銀行からの借入等を
考えると経理上好ましくないと
いうのが理由です。

これは電話でのやりとりだったので
明日直接会って話をしようと
考えています。

リラの取り組みに関してもです。

それと
もし15万円だったとしても
予備校と毎月のセッションを
考えると約6万円かかる計算なので
生活費含めて
月当たり10万円ぐらいのバイト料を
稼がなければいけない感じです。

やるしかないですね。
後戻りできないです。

iPhoneからの投稿

きめた!

色々と考え、
会社を辞めて
リラに通うことにきめました。

去年の10月に初めて
先生のセッションを受け
クビ寸前の営業成績が
現在では毎月ノルマ達成!の
状態が続いています。

これ、僕の人生の中で
やる!と決めて結果を出せたこと事態
初めての経験だったのですが
ノルマを追うと
どうしても時間が作れず
リラへの時間が避けませんでした。

で、会社を辞めることに決めました。

丁度
父親の会社に入社を誘われて
いたので、渡に船です。

今の会社で得たことは3つ。
1 完全な自己責任
2 正しいやり方をすれば結果がでる
3 気持ちのあり方次第で結果が違う

以上です。

最高の学びになりました。
どれもこれもお節介と言って
間違いない口うるさい先輩から
教わったことです。(笑)
超ムカついたけど、、、

それと予備校に通うために
先生との約束
1 核心をついた家族とのコミュニケーション
2 給料30万交渉
3 リラの料金を経費負担交渉

これを4月の1週目に先生に報告。

会社の引き継ぎふくめ
やること一杯です。(笑)

仮に
普通の転職をするのであれば
今の積み上げてきた営業成績に
未練が残りますが
父親の会社につとめ
リラの時間が確保出来るのであれば
全く未練なく、誇らしく
会社を辞めることが出来ます。

すごく嬉しいです。

さぁがんばろー!

iPhoneからの投稿

原発について何も知りませんでした。

マイクロシーベルトとか
シーベルトとか
毎日見聞きして何となく
知ってるつもりになってました。

知った気でいました。

そして
そもそも原発がどれぐらい危険な
ものなのかってことを知らなさすぎ
ました。

ちょっと調べてみたのですが
原子力発電所は日本に55基あり
福島の原発を設計したのはGE社で
組み立てたのはIHI社
オペレーションは東京電力

てっきり僕は
最先端の技術はどの分野でも
日本がいちばんだと思っていたし
原発に関してもナンバーワンだと
根拠なく思っていました。

日本の企業が設計し
組立てて、自社で動かしてるん
だろうと勝手に思い込んでました。

なので
復旧もそのうち終わるだろう。

超他人事。

原発の「げ」の字も知りませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk&feature=youtube_gdata_player

この動画をみてから
生きた心地がしなくなりました。

かなりパニックになっています。

地震が収まったから大丈夫!
では全然ないし、
刻々と時間は過ぎるし
でもどうしたらいいのか
わからないし。

パニックです。




iPhoneからの投稿

あかーん!

もう全然ブログ更新できてない。

口ばっかだ、自分。

営業成績は上がってる。
これは誇れる。頑張ってる。

でも、肝心の人格統合に、全然、力がはいってない。

7期目指すとか依然の問題。

追うはずの数字に追われてるな、、、、。

人格垂れ流しブログ作りました。

http://ameblo.jp/jinkakutarenagasi

半ば勢いで作ったブログで、
垂れ流している人格を意識しながら書こうと思いました。

じゃー、このブログはどうするの?って自分でも思いましたが、
大分前に、垂れ流してみようと思ったことがあり、
おそらく、すごく怖いことなんでしょうが、
垂れ流している自分の記録をつくって見たいと思い、
このブログを作ってみました。

ん~
大分、めちゃくちゃしてるな、自分。

我慢

んぁ~

だめだ。
限界。


会社の雇用制度と実際の現場を
照らし合わせた時に、出てくる言葉が
売ったやつが一番エライ。

確かにそうなんだけど
この間の新年会にでた時に
売っている人たちの
あまりの泥酔and酒乱ぶりに
度肝を抜かれました。

確かに売ってる人が一番偉いが
売れてない人がポツリと言う言葉が
的確に表現していることがあったりします。

もちろん売れてないので
言葉が浸透することはあまりないのが現実。

そこまで言うんだったら
お前売ってみろよみたいな空気になります。

限界だったのは
このギャップを嫌という程
ここ1、2ヶ月で味わったからです。

ちょっと前に
ボス(神様)にもっとわかりやすい形で
課題をくれよ!
って星空に向かっていったことがあり
こういう経験?が俺に必要なのか?

じゃー俺は何したらいいの?的な
期間だったのがここ最近でした。

実に曖昧で責任の所在がなく
でも結局俺の責任になっちゃう
トラブル多発状態で今日を迎えた訳ですが
結果からいうと上司に真っ向からはむかいました。
今日。

上司も顔をいかつかせながら
逃げようとしたので、
俺もいかつかせながら言い分をぶつけました。

で、冒頭の限界だぁ~。

がでて来ました。

これからブログを二本立てにしようと
考えてます。

あっそもそもアップする頻度少ないか、、、

一つは従来のもの。
もう一つは、垂れ流しのブログ。

ブログ更新を怠った理由はいい子人格
の影響も強いし
そもそも自分の取組む姿勢が甘かったからです。

それで、
どう文章の体裁を整えたら、
文章がまとまるか。
それも可もなく不可もなく、
という考えが締めていたことに気がつきました。

これじゃー進まない。

垂れ流しに気付いて
垂れ流しのまま書いてみようと思います。

バカが1番強い

すんごいよくわかったような気がする。



iPhoneからの投稿

おやっとノート

2010年12月16日

おやっとノート

目次
1:おやっとノート

ボリューム2を読み返し、
やっぱそうだよなーって思ったことがあり、
頭で人格統合をするのはやめようと思いました。

本にもあるとおり、
チャネリングは現実を変えるためのツールってあるし、
自分の感覚ってのもをもって活用しようと思います。

ってことで、
人の一言一句や現場、現場でどう思うか。
どう感じるかを速攻残すためのノートを買いました。

名づけて
「おや?っとノート」

完全なパクリですが、今日からフル活用です。

こんな感じで、書いてみました。

一応、
おやっとのーとを書くためのルールを決め、

$スピリチュアライズド-ルール

その時、感じたことをストレートに書きます。


$スピリチュアライズド-項目


これを後で、人格たちの感情なのか?人間としての感性なのか?を
見極めていく予定です。


保身人格が見つかったこと。

保身人格が見つかったこと。


目次
1:保身人格が特定できました。

谷田さんのセッションで、特定できました。

保身人格を特定できた、今のきっかけが、
「強い人に弱い」ということです。

例えば、
体のイカツイ人。顔の怖い人。雰囲気が怖い人。
見るからにヤンチャしてる人。

こういう人たちに、僕は弱いんです。

で、こういう人達に会うと、
自己卑下と保身がコラボし始めます。

それを必死で、ファンキーが押し戻そうとします。

怒られることや、トラブルが起こることが、怖いんです。


特定人格できている人格(特定順)
金ちゃん:9歳 自己卑下 受験期の失敗から
ファンキー:19歳 金ちゃんの真逆
ケイジ:4歳 恐怖人格 親が居なくなることに恐怖を感じる

今回特定できた人格のきっかけは、
10歳ごろだと思います。
父親から怒られたのがきっかけで、分裂したと思われます。

谷田さんとの会話の中で、保身人格がいることがわかったのですが、
中々、きっかけとなった出来事が思い出せませんでした。

こんな感じで苦労しました。

この小学校一年生のころの出来事は、確かに、保身を生む可能性は
あるけど、、、、。

でも、なんだか、しっくりこない。
ん~、マジわかんねぇ。
それに、正直、この特定作業、辞めたい。

で、最後の最後、

!!!っ。これだ!ってことで、特定できました。

一連の記憶が、ばばっ!って感じで、よみがえりました。

共働きの両親なので、祖父祖母の家でご飯を食べ、
父親、母親を待っていました。

僕らのうちは、大家族なので、自由に家同士を行き来できます。
両親も祖父祖母の家でご飯を食います。

両親の食事中に、かまって欲しかったので、
父親に、「ハゲ!」「ハゲ!」と連呼しながら、笑ってました。

虫の居所がわるかったのか、父親がすんごい剣幕で怒り始めました。

子供に怒る怒り方ではなく、大人に怒るような怒り方で
僕は怒られました。

追いかけられて、マジで、怖くて、おばあちゃんのベッドの後ろに隠れました。
おばあちゃんが、その場を治めてくれて終了。

この出来事が、保身人格を作ったと思われます。

以来、強い人(特に昔、やんちゃしてましたとか)に弱い感じです。

弱いというよりも、怒らせたら怖いって感じで、
踏み込んだコミュニケーションが取れない。

というよりも、取ることができない。
チャレンジもできない。

そんな感じっす。

弟の結婚式の席順

目次

1:弟の結婚式の席順

1:弟の結婚式の席順

昨日、夜遅く実家に帰ると、
とうさん(ひーちゃん)とかあさん(あーちゃん)が
弟の結婚式の席順を見ていて、侃々諤々やってました。

弟は、きちんと席順を親と相談し、
座るべき席に、座るべき人が座るように考えていたのですが、

ここで、ちょっとアクシデント!

ひーちゃんの弟の奥さんが急遽出席することが決まりました。

これ、金子家にとって大問題。

何が問題かというと、
この奥さん、結婚何年目かわかりませんが、旦那さん(ひーちゃんの弟)を一人
日本に残し、子供とフランスへ行ってしまいました。

それも、ずーっと。
僕が記憶してる範囲でも20年以上は行ってると思います。

で、この奥さん、フランスへ住まうために、
ひーちゃんと弟の父親(僕のおじいちゃん)に
フランスで住むためのマンションを買ってもらい、
その後も、幾度か、お金を要求したりしています。
相当な額と聞きます。

で、金子家の大問題というが、あーちゃん(僕のかーさん)の大問題と
言っていいぐらいで、その奥さんのことを毛嫌いしています。

なんでかっていうと、

ひーちゃんと弟の父親(じいちゃん)に散々金銭的に助けられたくせに、
じいちゃんの葬式にも出席しないし、
時々来ては、我が物顔で、平然と、している奥さんに

「うきー!」となっているわけです。

で、今回、結婚式の参加、不参加を決める締切りを
とうに過ぎているのに結婚式に参加したい、
ついては、肉料理が食べられないので、魚料理にしてほしい

この強引さに、また「ウキキー!!」と火に油。

話を戻しますと、

結婚式の席順をどうするか?で大問題。

9人席が3つ。

単純に算数をすれば、すんなり座る順番が決まります。
けど、母親の意見を取り入れると、算数じゃダメ。

ここで、もう一つ、家族カルマ問題発生です。

あーちゃん(僕の母親)が、強引な奥さんを嫌悪していることは、
僕ら3人兄妹が小さい頃から、分かっていました。

雰囲気で、または、時々こぼす愚痴で。

で、そのまま刷り込まれています。
もちろん僕も。

姉ちゃんも、同じ席には、座りたくない。
あーちゃんも、同じ席には、座りたくない。
僕もできれば、同じ席には座りたくない。

これを満たす、席順は、難しいのです。

ここで、ネガティブ~を取り出しました。

ポジティブを独り占めすると、地球の反対側で、ネガティブが偏る。

な・る・ほ・ど。

家族が排除すればするほど、またどっかで、歪むんだなと。

で、僕が率先して、強引な奥さんと席に座ることにしました。
こうさせた、意識として、

そういえば、あーちゃんは嫌悪しているけど、
僕ってそんな嫌悪するところないかも。
そりゃ、じいちゃんの葬式にでなかったことは、許せないけど、
そもそも、葬式に必ず出なければ、いけないルールはないし、
父親の死に目に敢えて、会わず、仕事を優先する人もいるくらいだろう。

そう考えると、奥さんを嫌悪する理由が見つからなくなりました。

で、しょうがないから、自分の意見を殺して、同席する、じゃ、成長がない。

リセットして、奥さんと会話してみる方が、僕の成長につながる。
改めて、僕の奥さん像をつくってみる。

こんな感じです。

ここで、起こすべき行動は、
①実家に上記の意識を伝える。(特に、あーちゃん)

②僕の家族に、伝える。(僕の奥さんは、背景を知らないので、その背景も)

③どんな経緯で、強引な奥さんを嫌悪しはじめたのか、経緯・履歴を
 あーちゃんとひーちゃん、別個で聞く。同席なし。

④当日、奥さんとどんな会話をするのか?

この④、ちょー難しい。
全然、思いつかない。わからない。

取り敢えず、最低限、家族に、僕の意思をを伝えるのだけは、やり抜きたい。

やるぞ!

今日は、お客さんのお誘いで、体内アルコール消毒を、、、。
いや、、、飲みに行きます!

ガッツリ、体重増やしてきます。