都合の悪いところは見たくないだけ。

都合の悪いところは見たくないだけ。

予備校で何を学んできたんだ?
行けば答えが聞けると思ったか?
とんでもないだろ。
見たくないところを見に行ってるんだろ。
なぜスルーする。
なぜ分かってるのに、スルーする。

パターン。辛いところにずーっと居続けられないパターン。
辛くて、方法とか解決策とかにばかりに走っちゃうパターン。


この間、先生にメールを送った。

奥さんに8期の、予備校の了解が得られず、理解が得られない事に
憤慨している。9期を目指してもいいですか。という内容。

その後、伊東さんから先生からの報告を受けた。

(夫婦でセッションを受けた後、先生から奥さんへのアドバイスを、なんで私があんなこと言われないといけないの?不愉快だったと言っていた。)

先生があれだけのエネルギーを注いで話してくれたのに、不愉快だったという発言に
対し、僕が、僕自身の取組みへの批判、無理解と受け取り、憤慨していること自体
あり得ない。

また、セッションにくる交換条件が、スクールを諦めるという点。

最初からズレている。
それに、奥さんが不愉快だったという発言に対し、先生への侮辱として
感じれなかったこと。

怒り方がズレている。
辛いところにいたくない。もめたくない。衝突を避ける。

深いところに突っ込めないし、毅然とした態度で話せない。

そして何より、価値が分かっていない。
先生の価値、セッションの価値、リラに通う価値。
価値が分からない限り、カルマ清算は厳しいとのことだった。

バカだった。
都合の悪いところは見ずに、解決策に走る。

行動力、瞬発力はあるけれども、辛いところへの行動力はない。

僕のパターンは、辛いところにいれないこと。
辛いところを感じようと留まれないこと。

そこに価値があるのに。

感じて、感じて、感じ続けて、ダメージ受けて、初めて腹に落ちる。

このパターンがない。
潜水力。キープ力。
落ち込んだ気分のまま、そのままでいること。
そこから、積み上げること。

出来てない。

それが出来てないから、なんも積上らない。

スポンサーサイト