きつかった。

三ヶ月にいっぺんの契約更新月。

色んなことあった。

依然バックレとかは多くて
その度に残念感を感じるんだけど
同じことを先生にも講師の方にも
みんなにもやってたことを考えると
恥かしい。

ばっくれが起こって
それでも向き合えるかっていう
メッセージだと感じ、
ばっくれした時の気持ち、今の状況とか
聞き出して今後どうするかを
スタッフと話し合った。

スタッフに甘えがあったら突っ込んだし
僕にも至らない点が多かった。

突然連絡が途絶えるのが一番きつい。

正直、この仕事、心の底から辞めたいって思った。

本当にスタッフのために動いて
一生懸命話して、頑張ります!
って言ってたのに、連絡が取れなくなる。

上司とか先輩は割り切って
次を考えろって言ってくれるけど
忘れられる訳ない。

憎いし、心配になる。

泣きたくて眠れなくて
ずーっと逃避しながら、
自分にハッパかけて頑張った。

キッツイ、1ヶ月がさっき終わった。

今辞めたら、負け犬だろ。

明日からまたがんばろう。
スポンサーサイト

はぁ?何こいつら

スタッフ紹介して
ソッコーで断ってくるくそやろう。

理由が、自己紹介中に手が震えてたから。

営業なら物怖じしませんよね?って
平気で言ってくる。

アホかお前ら。
いい大人が3人雁首揃ってりゃー
そりゃ手も震えるだろ?
口乾くだろ?

これが派遣の水準ですかだって?
バカにすんのも程々にしろよ。

で、おいそれと引き下がる自分じゃない。

次回きちんと目線合わせようって思って
質問してたら「お手上げですか?」だと。

ゲンナリだわ。

お前ら派遣のシビアさわかんねーだろ?

高水準求めるくせに叩きやがる。
正社員に任せらんねー泥臭い仕事
やらせるくせに。

甘い汁ばっか吸ってろよ。
せいぜい甘い正社員っていう
守られたポジションでヌクヌクと太ってろ。

てめーの葬式にツバ吐きに行ってやりてぇ。

惨め

惨め

今、惨め。

営業成績が上向かないから。
会社にいつ間ずーっと惨め。
席で弁当食ってるときも
電話してるときも。
何してる時でも。

評価に直結してるし
自分の営業力のなさ
この状態が続くと自分の雇用まできられる可能性がでてくる。

家族にも迷惑がかかるし。

で、思考だけど
改めて自分の業務の流れを
見直して、どこがいけないのかを
出してみた。

それとこの仕事で、
与えられた仕事の中で、
最大限できることを考えた。

できること、したいこと:
僕が担当になってよかった。
いい仕事につけて良かった。
キャリアに対しての考え方が改まりました。
僕と出会えて良かった。

そう言ってもらえる営業でいたい。

簡単に仕事が見つかると思ってるスタッフもいるし、簡単に人が見つかると思ってる企業もいる。

事実を言うのは勇気がいるけど
言い続けることで
いい仕事が出来ると思う。

それに簡単に人を切れるから
派遣を選ぶ企業もいる。

そうじゃねー。
やっぱそこに血が流れてて
出会いがあって仕事し合える
ってことを両者にわかってもらいたい。

惨めって言ってていいのか、自分。

積み上げろ!自分。

でもね、惨めで疲れ果てるのも
実際。

今日はゆっくり休もう。。

まじイラつく

同期の成績がいい。

成績がいいってことに対しての
焦りもあるけど
そいつ、成績がいいとき調子にのる。

それがイラつかせる。

今のモチベーションは
そいつへの怒りとイラつきがほとんど。

あーほんといらつく!
うぜぇ。

営業先で聞いたこと

営業先の社長と話していて
目が飛び出た。

こんなタイミングで!?って感じで。

社 お前さ、財産ってなんだと思う?

自 財産すか。。。。お金に代えられるものですか?

社 違う。先祖が子孫のために、本能的に残そうとしている意志のことだよ。結果的に形になってるだけ。
それが財産。

自 !!(あーすげーな。この社長。ってか、金とか答えてる俺、薄っぺらい。嫌になる。)

帰って速攻父親にその話をして
自分がしっかりと引継ぐって話をした。

父親が照れてた。
自分も照れた。

近況です。

近況です。

やっと、自分の契約更新ができました。
これで、半年は勤務可能。

この間に、数字とチームのみんなとの仲を積み上げられる
チャンスを得た。

がんばろう。

あ?

どーしても、どーしても、怒りが収まらない。

人が足りねー、協力してほしいっていうから
スタッフを異動させたのに(同意の上だけど)、移って3ヶ月もしてねーのに
もしかしたら、契約満了になるかもしれねーってどういうことだよ!

てめーらが要望したんだろ!?そうじゃねーの?

なんだよ。

担当者なんて言ったと思う?あほくさ過ぎでしょ。鼻くそでしょ。
上の方の判断だからって?

派遣切るよりもよ、余ってる役立たずの正社員からきれよ。

久しぶりにやり切れなさと殺意を覚えたね。

先輩が素っ気なかった

この間、同行してもらって
アポ中に先輩に対して
不満におもってることが
あったから、ストレートに
ぶつけた。
口乾いたけど。

今までは、上司、お客さんの
いうことは100%だった。
きっつい営業人生だったな。

でも今は言える。

毅然とした態度ではなく
腰が引けてるけど
言うことは言おうって決めた。

今日もそんなことがあった。
スタッフが無断欠勤して2日目。

それを知ったのが今日。
スタッフに欠勤する場合は
連絡ほしいって言ってるのに
連絡なし、しかも無断。

言いました。ちゃんとさっき。

組織で動いてる以上
ホウレンソウは当たり前で
こんなことやってたら
守れるものも守れないよ!
(守れるものって何だ?雇用か?)

言うことは言う。

話それた。

で、そんな素っ気ない先輩に
食らいついていこう。
素っ気ないまま終わらせるのは
今の自分じゃあり得ない。

時短チャレンジ

時短チャレンジ

やべー二時だー。
最低限、これは上げたい。

時間の使い方
これって自分管理につながってると思う。

営業で忙しい
家事で忙しい
家族のみんなと話しがもっとしたい。

これを解決するには、仕事の終了時間を早めるしかない。
ってことで、19時までには仕事を終わらそうと取り組んでいます。

取組み始めて、まだ2日だけど、なんとかうまく行ってます。

出勤時間を1時間早めて、一人で進められる仕事を進める。
人との関わりがほとんどの仕事なので、一人で進められる仕事は限りがあるけども
それでもかなり仕事がはかどっています。

帰ると子供がまだ起きているので、話せるし
変な気の焦りがなくなって、集中力が増したような、、。
ってまだ2日だけど。

って、早く寝なくちゃってめちゃ焦ってる。(笑)

伝えたい事もあまりかけてない。
もう一回上げよう。

今日いらっときたこと

営業先で注文を貰ったけど
待遇その他を聞いてみると
派遣を道具としか
思ってないんじゃないかと感じた。

18万円ぐらいの基本給
もちろん額面。

総合職がやってた業務を
派遣にやってもらいたい。

そりゃわかる。

けど、その給与は、ねーだろ。

しかも、指示しやすいように
30歳前後がいいなんていいやがる。

そうやって
雑務ばっかアウトソースしてろよ!
頭デッカチが社内で増えるばっか。
いいことねーよ。

人の気持ちもわからねーでよ。

それで人件費がカットできただの
言ってんだろ。
結果、数字だけみてんじゃねーぞ。

くそ!
なんかくやしい!

そんな都合よくいかねーんだぞ。
くそ!

会社で

ミス続きで会社に行くのがいや。

とは言ってもこんなこと過去にも
あったので、出社はしました。

ただ上司への引っ込み感が強くて
良い子丸出しだった。

上司が普通の口調で話してるのに
僕がしどろもどろのなって
何言ってるんだか自分でもわからなく
なったり。

で、何故か上司と同行営業。
このタイミングでか、、、と
複雑な心境。

これってなんだろうって感じたら
でてきた気持ちが
怒られ慣れてないって感じだった。

だから
トラブルにも異常に反応して引っ込むし
指摘レベルでも怖いと感じる。

親への取組みに繋がってるんだな。

先生に、何もかもが中途半端と
言われました。

親への取組み、これは引続き
やっていきたい。

今、僕は父親を必要としてる。
いっぱい話したいってハートから
思ってる。

年末年始いっぱい話したい。

幹と枝葉

幹と枝葉

この言葉、ここ何日かで繰り返し出てきた言葉です。

家族にも、仕事にも、もちろん人格との取り組み
リラでの取り組みでも共通する言葉でした。

きっかけは、仕事の怠慢。
他部署に、報告、話し合いしなければならないことを
後回しにし、結局周りに迷惑をかけてしまった
ことがきっかけです。

職場でいくと、
チームで数字を追っているので、他部署との
やりとりが欠かせない。
けども、報告しなかった。

プライドが邪魔した。
指摘を受けるのがいやで、ほかの仕事で
前に進もうとしていた。
ポジティブ逃避かな。

頭が悪い。

チームで仕事をする=幹
個人の仕事=枝葉

完全に逆転してた。結果なんてでるはずない。

下降していく中での学びは、本当に血肉なる。
痛いけど。この痛み味わえないと、
本当にイタイ子になる。

幹と枝葉

この言葉、肝に銘じたい。
何をするのにも、この言葉がハートの中心でありたい。

じゃーどうしたらいいのかって話

じゃーどうしたらいいのかって話

今仕事してて、結構「?」が出てる。

何ハテナかっていうと、
単純に作業になってる。入社初月のあの
熱い想いはどこへいったのか?っていうぐらい。

数字に一喜一憂し、達成するかしないかで
価値基準を置いていたからだと思う。

今月は、未達。

先生のセッションで心が抜けていると
ご指摘いただいた。

話はふっとぶけど、親と同じことを子供にもしている
ってことに気づき、ハッとした。
片足つっこんでる。

心が抜けていることとつながる話。

心が今本当に抜けている。

じゃーどうしたらいいのかって話。

もう一度自分に問う。

「営業職をどう捉えているのか?」
「営業職を通して何をしたい?どうしたい?」
「リラの取り組みをどう繋げる?」

ぽん!と出た問いだけど、
今、答えられない。ずーっと何とかしてやる!って
がむしゃらにやってきた。こんなこと考えたことも
なかった。

そう、積み上げてこなかった。
もう一度、過去を思い出しながら、
問いに答える。

そもそも、自分、どうなりたいんだ?

今月が終われば、時間が作れる。

今月が終われば、時間が作れる。

今まではとにかく、いまこの瞬間に
やれることをやろうとして、
パツンパツンに仕事を押し込んでた。

自分の数字しか考えていなくて、
偏った仕事してた。

これから必要となる目線は、(考え方は)
スタッフ目線→この働き方を選んだ理由を聞き
お互いの目線→これからどうなりたいの?
       どうしようか?というすり合わせ
積極的なフォロー→「こうなりたい」に近づいてる?
         という確認
だと思う。

自分の数字気にするあまり、スタッフフォローできて
なかったし、スタッフの気持ちを無視し続けてた。

これって、家族にも、会社にも、すべてに
共通する。関わる人たちの気持ちをみんな無視してきた。

だから、積み上げられなかった。
だから、今月いろんなトラブルにあった。クレームにも。
結局、自分が巻き起こしてるんだよね。

自分の仕事のスタンス。

これを変えていかないと。
同時に、家族にも、両親にも。

よい子じゃだめ。
悪い子でもだめ。
(これ読み返してたら、ジャッジしてるって気付いた)

真ん中で、それもド真ん中で行きたい。

とにかく時間がない。

とにかく時間がない。

今日は、直行で大手町に行き、
その足で、東京駅近くの会社に行き、
帰社して、昼飯を机で10分で食い
事務作業と電話対応に追われ
夕方から、銀座でアポ、速攻で藤沢に飛び
お客様にごめんなさいをし、スタッフの話を聞き
直帰させてもらい、今日は22時帰宅。

忙しい。結構忙しい。
それでも今日は、ゆっくりしてる方。

それで、帰ってから、昼間寝てしまった子供を
寝かしつけて、今23時30分。

時間が、ねぇー。

こんな調子で、3ヶ月にいっぺん、すごく忙しい
月がある。

移動中もとにかく、電話を掛けるし、掛かってくる。

アポしてると電話とれないから、留守電たまる。
今日なんて、30分のアポが終わったら
着信が5件ぐらい入ってた。

焦る!電話する!さらにやること増える。

おいおいおい!

マジで時間がないぞ!

そんな調子で、ずーっと続くと、
うすーっぺらな感情でしか、仕事を処理できなくなる。

気持ちが入らなくなる。

みんなのブログを読んでも、移動中とか忙しなくて
入ってこない。気持ちを追えない。

ちょっと自責する。

キツい。

今、こんな状況。

みんなどう仕事してるの?
忙しいとき、どうやって取り組みと平行させてるの?
今の状態じゃ、勉強会にも出られない。
本当に悩んでる。
みんな教えて!

今日浮き彫りになったこと

今日浮き彫りになったこと

同期といっても3ヶ月先輩の同期が
結構今月成績を上げている。

この出来事から浮き彫りになったこと

●こいつを敵に回したいという欲求。
(前の会社で手っ取り早く成績を挙げるために、
敵を作り、数字で負かすというきっかけを
アイドリングさせていました。)

●自分の成績が上がらないことを他責にする傾向
(・難易度が高い仕事をしている
(実際、結構難易度が高い)
・お客さんからの問合せ窓口が同期になっている。
(実際何もしなくても見込みがあがる))

●自分のやり方を指摘されるとカチンとくる。
(前任のやり方を真似ていて、それを指摘されるとカチンとくる)

2番目は、同期より採用基準が高いところを担当しているので、
難易度が高いし、同期に問合せ窓口っていうのは、本当。
けれども、それを理由に、数字が上がらない理由にはならない。

やっぱり個人プレー入ってて、入社3ヶ月目でこんな大口を
たたけるってこと(特に3番目)は、プライド人格だなと思います。

帰り道、釈然としないまま、苛つきながら電車の中で
七つの習慣を読んでいて、はっ!っとなった件があります。

人は皆、それぞれの頭の中に様々な地図を持っている。
こうした地図は2つに大別できる。
現実を写し出す「物事のあるがままの姿」を描いた地図と、
自分の価値観が写し出す「物事のあるべき姿」を描いた地図である。
私たちは、あらゆる経験を、こうした地図をもとに解釈している。
これらの地図が正確かどうかを疑うことは滅多になく、そうした
地図をもっていることすら意識することは稀である。私たちは
単純に物事は「こうだ」あるいは、「こうあるべきだ」と思い込んで
いるだけである。そして、私たちの行動や態度、考え方そのものも、
こうした地図から生じている。

まんまやーん。

上司の地図がどうなっているかわからないけど、
少なくても、営業数字があがるようなアドバイスだし、
同期も、ノルマ数字に応えようと必死でがんばってるし、
それを無視して、苛つきながら帰る俺ってなんだろうと
電車の中で、ふっと、個人プレーに徹している自分が意識できました。

根深い、、、。

あした、ちょうど朝から数字会議があるので、
個人プレーに徹していたことをみんなの前で
発表したいと考えています。

またやってる

人の気持ちを無視して仕事紹介をした。

昨日あんなに改めようとしたのに。

だれのために仕事してんだ。
軸からブレてるじゃないか。

最悪。

人のこと責められる立場じゃない。

馬鹿だ。