長女の誕生日プレゼント

  • Day:2012.04.17 22:53
  • Cat:家族
長女の誕生日プレゼント

片付けしない
早く寝ない
返事しない
毎日寝坊

もちろんいいところもたくさんある。
あって有り余る。

でも、上の4つを是が非でも改善したい。

で、誕生日がもうすぐくる。
プレゼントをあげたいけど、(DS欲しがってる)どうしようかってのが
ここ最近の奥さんとの話題。

さっきまで話してて、
何々をきちんとするんだよ!って約束であげちゃうと条件付きになるし、
今後もこれやっとけば、買ってもらえるって意識になると本末転倒だから
気持ちよく買ってあげようってことになった。

ただ、娘に、ものを買うっていうのは、
僕が働いてはじめて買えるものだし、そこは当たり前じゃないよって話そうって
ことになった。

いい感じ。

僕の子供のころは、ねだれば買ってもらえた環境ではあったものの
そういう話しってあんまなかったような気がする。
あっても条件付き。だったかな。。。

奥さんと決めた事。
ここは繋がれた。
スポンサーサイト

子供と会話が出来ない。

  • Day:2012.04.10 22:26
  • Cat:家族
子供と会話が出来ない。

これ重傷。致命的。

どうしたものかと考えてたら、昔、育児の本を読んだ事を思い出した。
何か話したい事があったら、1対1になり、会話するってことが書いてあったと思う。

今日は、早く帰れたので、帰ってみると
三女が食事が遅いってことで、怒られてた。

確かに、いつも遅い。

そこで、サシで話してみると、
(もち三女が今どういう状態で、どんな気持ちでご飯を食べてるんだろうって気持ちに
寄添った。)冷えたご飯が嫌いらしい。熱々のご飯が好きで、冷めるととたんに食べる気がなくなるって話しだった。

あっちゃー、そんな話し、奥さんも僕も初耳だよ。
どんだけほっといたんだ。

で、提案。

お茶碗に半分よそって熱いうちに食べて、それ食べたら、おかわりしようよ。
それだったら、熱いご飯たべられるでしょ?

だって、少ないってお母さんに怒られるもん。

大丈夫だよ。ちゃんと話せば、わかって貰えるって。

うん。

ってことで、着地。その後、バクバク食べてました。

は〜。で、もう一つ。

子供たちが、将棋崩しっていうのかな?それで遊んでて、
長女は、駒が崩れて音が鳴ったから交替って主張してんだけど、
三女は、鳴ってない!と主張。

こういう場合、必ず、三女が嘘ついてることがおおい。
ってことで、また、サシで話すことに。

でも、その前に、長女がむくれてるので、長女から話した。
そしたら、泣くの我慢してたらしく、必死に堪えようとしてた。

泣く事押さえちゃダメ。泣きたい時は、泣こうよ。
気持ちも聞くから、と背中をトントンしてあげた。

そしたら、三女への不満をぶちまけてくれて、最後は、笑って終わり。

次、三女、
最初から嘘を決めつけると、傷つくし、どうしたらいいもんかと思いながら話してた。

まず、過去から。

こういう時ってさ、必ず意見が分かれるの分かる?

うん。だって、あっちが悪いんだもん。

じゃーお父さん、どっちを信用すればいいの?お父さん、困る。
長女が勘違いして、音がなったって言ってるかもしれないし、
本当になってないかもしれないよ。

。。。。。だって、ルール知らないんだもん。

(笑、ルール知らずに遊んでたのー?)
そっか、ルール知らなかったんだ。じゃーさ、もう一回、ルール教えてって言って
みようよ。そしたら、分かってくれるから。
ちなみに、鳴ったの?

うん。鳴った。

そっか、それじゃー、謝ろう。嘘は辞めようね。
(鳴ってたんかい!)

分かった。

ってことで、これも着地。

んー!こういう風に話せばいいのか。。。。
今日は、早く帰れてよかった。

奥さんとのこと。

  • Day:2012.03.14 23:54
  • Cat:家族
奥さんとのこと。

先週の土曜日に、
外出するまでの用意について、喧嘩し、そのまま日曜日も関係が悪かった。

喧嘩の内容も、どっちかが強く言い、どっちかが黙る。我慢するってことを繰り返したため、どちらも疲れ果てて、寝るまでほとんど会話なく、週末が終わった。

月曜日にどうしても言いたいことがあったので、昼休みにメールをした。

内容は、
言いたいことは、言いたい時にストレートに出そうよ。
そうしないと、ねじれて関係が悪くなるし、過去のことを引きずっちゃう。
今回みたく、リラのベーシックに通う、通わないって話している時に、過去の事を
持ち出してこじれちゃうってことが起るよ。

月曜日は、夜遅く帰宅したので、ほとんど会話なく、寝てしまったけど、
朝起きたら、メールが来てた。

内容は、
まだ、過去は許せてないことが自分でもよくわかった。
子供がいたから、愛情がなくなっても、離れなかった。
今、Kが変わろうとしてる。変わって来てる。
私も、変わりたい。
やってみる。

奥さんとの関係で、初めて何かが動いたって感じたメールだった。

奥さんから、こんな言葉が出てくるなんて、驚きだった。
自画自賛だけど、僕の変わりたい、家族を幸せにしたいっていう想い、気持ち、
意志があったから、現実が変わったんだと思う。

本当に嬉しかった。

あとは、お互いこの時の気持ちを忘れずに、続ける事だと思う。
何でもいい。言いたい時に、言いたいことを言い続けたい。

奥さん、ありがとう。

奥さん気持ちってどうなんだろう

  • Day:2012.03.07 21:19
  • Cat:家族
奥さんが怒ってることに対して
自分なりに想像してみた。

勝手にブログに奥さんの
ことを書いてシェアしたことに
ついて。

僕への不信感だったり
裏切り行為って感じられたんだと思う。

自分がやられたらやだ。
事前相談もなしに。
これやっぱり、自分のパターン。

それと、僕からの話しだけで
先生から奥さんに色々とアドバイスを
もらったことについて。

不快な気分になったと言っていた。

どう言ってきたかというと
僕からの表面的な話しで
わかったつもりになり、色々と
いわれたことが不快と
奥さんが言っていた。

私のこと、どれだけわかってんだ!っていう気持ちもあるし、
一人で頑張ってきたときの気持ち
の報われなさ、寂しさもあるんだと思う。

だからって、僕も理不尽だけど
言いたい。

何でわかってくんねーんだよ。
事前相談なかったのは、
ごめんだけど、今以上に
心の交流をもちたいって
気持ちがあるんだ!

わかってくれよ!

奥さん

  • Day:2012.03.02 00:19
  • Cat:家族
奥さんがトイレの中で、発狂してた。

今日は午後から出社する予定で、ゆっくり準備してたら、
トイレの中で、大声が聞こえた。

自分の髪の毛、引っ張ったり、掻きむしったり
涙声で、つらい、もう限界って嘆いてて。

このままじゃ、子供のこと殴ってる。
もう限界、一人にして。

同じこと何度も言ってた。

僕は現実を受け止めきれなかった。
言葉がでない。だそうとすると、声が上ずる。

瞬間思った。
あっ、このままほっといたら、終わる。

懸命に、絞り出すように、奥さんに声をかけた。

「辛かったら、言ってよ。」

「これ以上、何してくれるの?」

なんにも言えない。

悲しさに、胸がつぶれそうで、
でも、一方で、怒り狂ってた。

てめぇ、俺が、のうのうと仕事してると思ってんのか?
クレーム、トラブルまみれになって、どれだけ、神経すり減らして
がんばってるのが、わかんねーのか。

でも、悲しさが勝った。午前中の話し。


今、つらい。体中が痛い。頭痛もする。テンションも、なにもかも、地に落ちてる。

hayayumiさんへ

  • Day:2012.01.29 00:56
  • Cat:家族

スカイプキャンセル申し訳ない。

奥さんとリラのこと話したよ。

2週目か、4週目か、どちらになるか分からないけど、
その土日の育児のことが解決できれば、OKってことになった。

自分が、土日のどちらも終日いないってことは、12日間連続
奥さんが家のことを切り盛りするってことで、これがすごく負担になるって
言われた。

そりゃそーだよね。

一番のコアは、次女の食事の面倒。
1食当り、1時間ぐらいずーっと付きっきりって辛い。

どうするか。

親と相談してみるってことになった。

また、報告するね。

今日のこと

  • Day:2012.01.15 01:45
  • Cat:家族
今日のこと

昨日、会社の3ヶ月に一度の部署飲みで帰るのが12時過ぎだった。
あんまり強くないんで、今日の朝はゆっくり寝かせてもらった。

昼頃から、両親と姉ちゃん家族とウチで昼ご飯を食べに行き
前々から長女が寿司に行きたいというので、くら寿司に行って来た。

楽しかったー。今の回転寿し屋ってすごいのね。
食べ終わった皿をテーブルの皿入れに入れると5枚に一回
ゲームが始まって当たると景品が貰えたり、
デザートがたくさんあったり。

たらふく食べて帰って来た。

夕方から奥さんが飲みにいくので、
久しぶりに子供たちとカーズっていう映画を見た。

は〜。個人プレーの映画だった。
最後は、チームの大切さを感じさせる映画だったけど
今の自分にぴったりだった。

で、ちょっと自慢。
Mac信者なので(PCのほうね)パソコンはマックなんだけど、
Apple TVというのがあって、テレビに接続するとiTunesにアクセスできて
そこからYoutubeとか、映画が借りれたりする。

何がいい?とか言いながら、楽しく選べた。

そんな感じで今日は、昨日の飲みの疲れもあって、だるかったけど
楽しかったが、無気力もでてたので、子供との会話が薄かった。

反省。

さっきまで奥さんと話してた

  • Day:2012.01.09 01:33
  • Cat:家族
とにかく正直に全部話した。

スクールは二年
月8万
通常の講義2日間
シェアタイム1日
勉強会
交流会
月の休みの半分はリラにいくこと

すんごい拒否反応反応がでると
思ってた。

実際出た。

いつもなら苦労させてる奥さんを
感じちゃってちっちゃくなるところ
だけど、意志をみんなの前で出したし
リラに行きたいって考えてるから
言いたいことは言った。
いいこでたけど。

奥さんは
自分を変えたいって気持ちは
伝わるけど
そんなにお金と時間を使って
家の中にいないのっておかしくない
って言うのが奥さんの言い分だった。

子供たちとどこか遊びに行ったり
色んなことして思い出作りがしたい
とも言ってた。

あーそれってうちの家族じゃんと
思った。

色んなところいったり
毎週外食してお金いっぱいかけたけど
結局心の交流がないから
ネグレクトしてる。

それも奥さんに伝えた。

で、最後交流会に家族で
参加することになった。
実際みてほしいし。

ちょっと進展。
やっぱ意志大事。

やったよ!言ったよ!みんな!

父さんの仕事を手伝う。

  • Day:2012.01.05 23:45
  • Cat:家族
さっきまで、父さんの仕事を手伝ってました。

真横に座りながらPC操作してたんですが、
真横にいること自体あんまりないので、すんごい緊張しました。

喉にタンがからんだり、のどがすんごく乾いたり。
それと、時短チャレンジのために、途中で切り上げて、残りは明日やるって事を
いうのにも、すんごい抵抗があったり。

まだまだっすね。でも、手伝えて良かった。

おーやっと11月のセッション記事上げられた、、、。

  • Day:2012.01.04 05:07
  • Cat:家族
この休暇、結構時間とれるかと思ったら、そうでもなかった。

30日〜1日までは、とにかく、掃除したな。
家の掃除機、洗濯、食事、毎日やった。
家から1、5キロぐらいの神社に初詣して、子供が抱っこしてほしいっていうから、
家まで抱っこしたら、腰がやられ、今、腰痛中。
体重18キロぐらいだから、結構がんばったでしょ!つんげー疲れた。倒れるように寝た。
2日は、奥さんのお父さんが75歳の誕生日!お姉さん夫婦と一緒にお誕生日会。
3日は、父親のビルを掃除して、2回洗濯して、、、、。疲れた、、、、。
今日から、仕事じゃン!今から寝て起きる自信ない、、、。
ってとりあえず、洗濯機回し中な今午前5時。

と、それで、父親との取組み報告です。
父親も結構、でたり入ったりで、昨日も親戚周りをしてた。
でも、夜は、ちょっと実家戻って、一緒にお笑い番組みて、3人で笑ってた。(姉ちゃんもいて)

こんなこと、あんまりなかったな。
結構、テレビに突っ込む父親で、この芸人さんは、ボーリングが上手ですごいんだよ!とか
話しかけられた。

楽しかったな。もうしばらく、父親と楽しいところに浸かってたい。
これ正直な気持ち。今までの分、取り戻したい。楽しいところだけ。
だって、今まで、寂しかったもん。

怒ったりするのは、もうすこし、後にしたい。
でも、やる。そこまで、踏み込んで、家族だもんね。

ねえねえ、父さんって話しかけるのが今、楽しくてしょうがない。
が、好きとな言えない状況ってことだけは、意識しておこう。
あとは、寂しいっていうきもちも、アイドリングは忘れない。


そうだ、奥さんとも昨日(3日)ケンカした。
年賀状のことで。
これは、お互いがなんとなく、進めちゃった話しで
奥さんがリスト出す係。僕がリストをもとに文面と印刷をする係。
文面に2種類あって、人によって文面が違うんだけども、僕が
がーって関係なく印刷してしまい、ケンカになってしまった。
奥さんも説明が足りなかったってことで、誤ってもらって
僕も、聞きにいかなかったってことで、ごめんなさいをした。

最後にお互いもっと話し合う時間を持とうってことになり、
今後気をつけることに。でも、こういうパターンが過去にも何度かあるから
今回は、アイドリングさせないと。


あーやばい。眠くなってきた。
大丈夫か?今日、乗り越えられるか、、、。

年賀状終了。

  • Day:2012.01.01 04:55
  • Cat:家族
年賀状終了。

毎年思うけど、来年こそは、元旦につくように作ろう、、、。


年越しそばならぬ、年越しうどんを食べながら
こども達と今年の思い出を話し合った。

こういう話し滅多にしないから、
子供たちもいつもの食卓以上にしゃべってくれて
ザリガニが2回も脱皮したことや
夢でプリキュアが出て来て、ハイタッチしたことや
小学校にあがった、年少から年中にあがったときドキドキしたことを
話してくれた。

こういう話しを切り出しながら、自分はすこし引っ込んでた。
なんでかっていうと、こういう話しをするのがあまりないから
奥さん、僕のことどう思ってんだろうって感じながら
すこし居心地が悪かった。ん〜悪かったていうよりも、
反応を気にしすぎて、もぞもぞしてたって感じだな。

思ったことを話したりってなかったからなー。
でも、こういう会話、いい。

子供と一緒にいる時間が増えたから距離がすごく近づいてる。
子供たちもいつも以上に、気持ち的に近寄って来てくれる。
瞬間瞬間だけど、子供たちの仕草を見て、ハートのあたりがジワッってなって、
幸せな瞬間を感じることがある。すごく幸せな気分になる。

それと、父親との会話の話し。

姉ちゃんが年賀状作りに手間取ってたから、
お父さんから手伝ってほしいと言われ手伝った。

お父さん、この時期は忙しくて、町内会や友達との付き合いで
出たり入ったり、あんまり会話するタイミングなかったな。

で、年賀状をつくり終わって帰ろうとしたときに
エクセルの表をチェックしてほしいと頼まれた。
(収入その他をまとめてあるもの)

前は、月1ぐらいでチェックしてたんだけど、ここ最近は
ほとんどしなくなった。

久しぶりに見てみると、修正する箇所がいっぱいあった。
で、気付いた。

そっか、お父さんもこっちに頼みずらかったんだ。

親との取組みを意識したとき頃から、ほとんど会話をしなかったし、
平日は、ほとんど会わないからな、、、。

そんなことを感じた。

明日は、一日中いるだろうから、話そ!

亮とスカイプ

  • Day:2011.12.31 01:18
  • Cat:家族
久しぶりのスカイプ。

お互いの近況報告と、お互いが持っているパターンを確認し合って
最後に、じゃぁどーするか、って話しになった。

自分は、個人プレーと親との取組み。

根っこに、親との取組みがあるけど、
結果として、現実的に出てくるのは、
【人との上っ面コミュニケーション】と【ほうれんそうのなさ】に繋がってくる。

からっぽコミュニケーション。

じゃーどーするか。

親とのコミュニケーションを、ブログに上げる。
これ!

今日は、父さんがいなかったので、明日話そう。

父親に寂しいと伝えた。

  • Day:2011.12.25 01:24
  • Cat:家族
父親に話そうと思い、父親の所に行った。

風呂に入っていたので、姉ちゃんと話しながら父親を待ちました。
案外リラックスして待つ事ができました。

風呂から上がって来たので、しばらく姉ちゃんと3人で話し、
部屋に戻る父親と一緒に部屋に行き、少し話していい?と聞きました。

こんなような話しをしました。

「今までを振り返って、父さんと感情的なやりとりがなかったと思うんだよね。
思い返したら、ちょっと寂しい。。。それを伝えに来た」

「うん」

「今まで、一歩踏み込んだ話しが出来なかったと思う。なんでかっていうと、
父さんのことが怖かったんだ。」
「父さんに追っかけられて、叩かれたこと覚えてる?」

「えー、そんなことあった?でも、叩いたことはあるよ。
昔喫茶店やってた時に、おばあちゃんと一緒に来て、アイス頼んだとき
中々決めなくて、忙しかったから、叩いたってことはある。」
(この記憶なし)

「えっ、そんなことあったの?覚えてない。」
「どちらにしても、やっぱり怖いんだよね。いつもいきなり怒られるんじゃないかって
思って踏み込めない」
「押し入れのこと覚えてる?」

「うん。でも、母さんもやってたよ。父さんもやったかな、、、。」
(は〜、やっぱり、母さんにもやられてたんだ、、、。)

「怖いんだよ。それ、甥っ子にも言ってるでしょ。」

「あっ、それを言いに来たの?」

「ちがうちがう。こういうことを言って、何か変わればいいと思って。
父さんと、もっと気持ちをぶつけあうようなこと話したいんだ」

「うん、でも、話してたと思うけどなー。
あれは?覚えてる?広告代理店に勤めようとしてた時のこと?」

「覚えてない」

「じゃー、パソコンの資格取ろうとしてたときは?」

「覚えてない」

「結婚のときは?」

「何となく覚えてる」

「そうか、、、。話してると思うんだけどな、、。」

「うん、今から、そういう話しがしたいんだよ。昔のことをどうこうじゃなくて、
話す事で、自分が変われればって思う。」
「一緒に二人で、ドライブしたいし、一緒にご飯とか、食べに行きたいって今も思ってる」

「うん」

「○○(弟)のとこ行った?」
(弟は、飲み屋をやってます。)

「行ってない」
(あっ、誘ってるんだと思ったけど、瞬間的に、はぐらかしました。
理由は、二人でご飯をたべるって結構、抵抗ありました。)

「これから、もっと話したいと思う」

「、、、、。じゃー、もっと話そう。」

こんなような会話をしました。



目線が合う度、ちょっと怖くて、引っ込みそうだったけど、
目を見て、話しました。

それに、最後、もっと話そうって言われた時は、嬉しくて、
そのあと、リビングに一緒に来てくれて、父親も積極的に話してくれました。

全体的に、父親も緊張してるのが、こっちに伝わって来て、なんか、複雑でした。
あっ、父さんを緊張させてる。あっー、どうしよう、怒ったら、みたいな感じで。
でも、それ以上に嬉しかったな。

ガチガチに緊張するかと思ったら、そうでもなくて。

はなせて、良かった。
もっともっと話したい!そう思えました。

先生!言えたよ!

  • Day:2011.12.25 00:42
  • Cat:家族
言えた。

寂しいって言えた。

口が渇いて、ビビりながら話せた。

最後は、父親からじゃーもっと話そうよって言われた。

ハートのあたりがグシュってなって、涙ぐんだ。
言ってよかった。

寂しいきもち

  • Day:2011.12.24 12:22
  • Cat:家族
朝起きて、寂しい感覚が残ってるか
不安だった。

寂しいを、よし伝えるぞ!ってならないか不安だった。

大丈夫だった。

どんな反応されんだろうっていう
不安はあるけど、やっぱ伝えたい。

  • Day:2011.12.23 17:55
  • Cat:家族
今あげた記事を書いてる途中で

まだ父親のことが好きなんだ
って書いてたら、泣きそうになった。


寂しい
この重いところを感じ続ける。持ち続ける。
それがグラウンディング。
先生から教わった。

寂しい

  • Day:2011.12.23 17:53
  • Cat:家族
父親に寂しいなんて伝えたことない。
でも、伝えたい。

怒りは今のところ出てこないけど
これなら言える。

言いたい。

複雑だけど
まだ父親のことが好きなんだ。
奥のほうでそれを感じる。

先生、みんな
この連休中伝える。

子供に弱いところを見せました。

  • Day:2011.12.14 06:13
  • Cat:家族
子供に弱いところを見せました。

今日、仕事で失敗をして、かなり落ち込んだり、
数値でしか人を評価せず、感情を入れずに採用しますと
断言したりする社長に会い、残念な気持ちになったりと
複雑な気持ちになり、疲れてしまいました。

三女に、弱っていることを伝え、
「いい子いい子してほしい」
「がんばってと言って」
「お父さん好きって言って」と頼みました。

喜んで、いい子いい子してくれて、
気持ちよかった。

最初は、恥ずかしかったけど。

その後、一緒に寝ました。

気持ちがすっきりしました。


で、その社長の話ですが、
アポ中、ずーっとパソコンを見ながら、
ほとんど、僕らの目を見ず話していました。

自分の話に悦に入り、どれだけすごいかを
ずーっと話していました。

営業職が立て続けに退職し、
人が足らないと問題に直面しているらしく
よくよく聞いてみると、創業当時の営業(今は管理職)は
残っているものの、中間層、若年層がごっそり
抜けているとのことで、思考カルマが蔓延っている
だろうこの会社で
人が育つのか?って疑問に思っちゃいました。

僕ら含めて、5社に声をかけているらしく、
履歴書を送ってもらい、それをポイント制で判断し
数値だけで採用を決めていくというプロセスを
踏むとのこと。感情は一切入れないと断言。

めんどくせーこいつ、、、、
まぁいいや。どれだけの人が集まるか、
現実みせてやる!

話がそれちゃった。
この話、だれかに聞いてもらいたくて!

子供に弱音を吐いてよかった。
素でさらけだせるようにしたい!

頻繁に奥さんとメールをするようになりました。

  • Day:2011.12.14 06:12
  • Cat:家族
頻繁に奥さんとメールをするようになりました。

なりましたとは言っても、まだまだここ1週間ぐらいの
話ですが、今起こっていることを奥さんにメールしたり
帰宅した後も、奥さんと話したり子供と話したり
しています。

繋がれてる感じがします。
うれしい!楽しい!

この感じ、続けたい!

今日は、年賀状を何枚買うかでメールが来ました。
受け取った瞬間、うわ!相談してくれてる!
うれしい!だった。

奥さんが風邪もひいてるので、
年賀状の枚数と、風邪大丈夫?って返信したら
メールが帰ってきた。いつもは素っ気ないメールも
やり取りをすると、気持ちを感じれたりする。

いいよね!この感じ!続ける!

続、三女。

  • Day:2011.12.01 21:52
  • Cat:家族
続、三女。

前回、一人で遊んでると書いたけど、
今日奥さんに話しを聞いたら、
幼稚園で友達と友達の悪口を言ってたらしい。

は〜。

で、友達が家で泣いてたらしい。

は〜。

三女本人は、悪口を言った記憶がない。
ほんとか?

けどあった、自分にもあった。

いろいろあるな。

この話聞いたとき、
ちょっとほっとした。いいところだけが
取り柄じゃないし、悪口言ってる三女が
いてもいいよね、って思った。

けど、言われた親はたまったもんじゃないよね。

懇談会で、奥さんとその親が隣同士だったらしく
その件で先生交えて話したらしい。

先生は、子供たち三人で話し合わせようかと
提案してくれたけど、そこまでじゃないと
断ったらしい。

まぁこういうことあるよね。
表面化するだけでも、いいよね。

会社じゃー、露骨に根回しとか入るし。

家族の取り組み

  • Day:2011.11.28 23:29
  • Cat:家族
家族の取り組み

平行して両親と僕の家族の取り組みをしたい。

まずは、自分の子供たちとはなすことにした。
意外なことが起こった。

三女が幼稚園でいつも一人で遊んでいるってことが
わかった。

聞いたとき、胸がきゅんとした。
びっくりした。

いつもあんな明るく笑顔でいるのに、
幼稚園で一人で遊んでいるなんて。

同時に幼稚園の先生はどうなってるんだ!と
怒りがこみ上げてきた。

けど、ちょっと待てよ。
奥さんに聞いてみようと思い、
奥さんに聞いてみた。

参観日に行ったときも、みんなバラバラで
遊んでるよ。そんなもんじゃないかなぁ。と奥さん。

いやいやいや。
ちょっと先生に聞いてみてよと僕。

今日は、三女なにしてるんだろう。

聞いてみよう。聞きたい。どうなってるか
知りたい。