おやっとノート

2010年12月16日

おやっとノート

目次
1:おやっとノート

ボリューム2を読み返し、
やっぱそうだよなーって思ったことがあり、
頭で人格統合をするのはやめようと思いました。

本にもあるとおり、
チャネリングは現実を変えるためのツールってあるし、
自分の感覚ってのもをもって活用しようと思います。

ってことで、
人の一言一句や現場、現場でどう思うか。
どう感じるかを速攻残すためのノートを買いました。

名づけて
「おや?っとノート」

完全なパクリですが、今日からフル活用です。

こんな感じで、書いてみました。

一応、
おやっとのーとを書くためのルールを決め、

$スピリチュアライズド-ルール

その時、感じたことをストレートに書きます。


$スピリチュアライズド-項目


これを後で、人格たちの感情なのか?人間としての感性なのか?を
見極めていく予定です。


スポンサーサイト

保身人格が見つかったこと。

保身人格が見つかったこと。


目次
1:保身人格が特定できました。

谷田さんのセッションで、特定できました。

保身人格を特定できた、今のきっかけが、
「強い人に弱い」ということです。

例えば、
体のイカツイ人。顔の怖い人。雰囲気が怖い人。
見るからにヤンチャしてる人。

こういう人たちに、僕は弱いんです。

で、こういう人達に会うと、
自己卑下と保身がコラボし始めます。

それを必死で、ファンキーが押し戻そうとします。

怒られることや、トラブルが起こることが、怖いんです。


特定人格できている人格(特定順)
金ちゃん:9歳 自己卑下 受験期の失敗から
ファンキー:19歳 金ちゃんの真逆
ケイジ:4歳 恐怖人格 親が居なくなることに恐怖を感じる

今回特定できた人格のきっかけは、
10歳ごろだと思います。
父親から怒られたのがきっかけで、分裂したと思われます。

谷田さんとの会話の中で、保身人格がいることがわかったのですが、
中々、きっかけとなった出来事が思い出せませんでした。

こんな感じで苦労しました。

この小学校一年生のころの出来事は、確かに、保身を生む可能性は
あるけど、、、、。

でも、なんだか、しっくりこない。
ん~、マジわかんねぇ。
それに、正直、この特定作業、辞めたい。

で、最後の最後、

!!!っ。これだ!ってことで、特定できました。

一連の記憶が、ばばっ!って感じで、よみがえりました。

共働きの両親なので、祖父祖母の家でご飯を食べ、
父親、母親を待っていました。

僕らのうちは、大家族なので、自由に家同士を行き来できます。
両親も祖父祖母の家でご飯を食います。

両親の食事中に、かまって欲しかったので、
父親に、「ハゲ!」「ハゲ!」と連呼しながら、笑ってました。

虫の居所がわるかったのか、父親がすんごい剣幕で怒り始めました。

子供に怒る怒り方ではなく、大人に怒るような怒り方で
僕は怒られました。

追いかけられて、マジで、怖くて、おばあちゃんのベッドの後ろに隠れました。
おばあちゃんが、その場を治めてくれて終了。

この出来事が、保身人格を作ったと思われます。

以来、強い人(特に昔、やんちゃしてましたとか)に弱い感じです。

弱いというよりも、怒らせたら怖いって感じで、
踏み込んだコミュニケーションが取れない。

というよりも、取ることができない。
チャレンジもできない。

そんな感じっす。

弟の結婚式の席順

目次

1:弟の結婚式の席順

1:弟の結婚式の席順

昨日、夜遅く実家に帰ると、
とうさん(ひーちゃん)とかあさん(あーちゃん)が
弟の結婚式の席順を見ていて、侃々諤々やってました。

弟は、きちんと席順を親と相談し、
座るべき席に、座るべき人が座るように考えていたのですが、

ここで、ちょっとアクシデント!

ひーちゃんの弟の奥さんが急遽出席することが決まりました。

これ、金子家にとって大問題。

何が問題かというと、
この奥さん、結婚何年目かわかりませんが、旦那さん(ひーちゃんの弟)を一人
日本に残し、子供とフランスへ行ってしまいました。

それも、ずーっと。
僕が記憶してる範囲でも20年以上は行ってると思います。

で、この奥さん、フランスへ住まうために、
ひーちゃんと弟の父親(僕のおじいちゃん)に
フランスで住むためのマンションを買ってもらい、
その後も、幾度か、お金を要求したりしています。
相当な額と聞きます。

で、金子家の大問題というが、あーちゃん(僕のかーさん)の大問題と
言っていいぐらいで、その奥さんのことを毛嫌いしています。

なんでかっていうと、

ひーちゃんと弟の父親(じいちゃん)に散々金銭的に助けられたくせに、
じいちゃんの葬式にも出席しないし、
時々来ては、我が物顔で、平然と、している奥さんに

「うきー!」となっているわけです。

で、今回、結婚式の参加、不参加を決める締切りを
とうに過ぎているのに結婚式に参加したい、
ついては、肉料理が食べられないので、魚料理にしてほしい

この強引さに、また「ウキキー!!」と火に油。

話を戻しますと、

結婚式の席順をどうするか?で大問題。

9人席が3つ。

単純に算数をすれば、すんなり座る順番が決まります。
けど、母親の意見を取り入れると、算数じゃダメ。

ここで、もう一つ、家族カルマ問題発生です。

あーちゃん(僕の母親)が、強引な奥さんを嫌悪していることは、
僕ら3人兄妹が小さい頃から、分かっていました。

雰囲気で、または、時々こぼす愚痴で。

で、そのまま刷り込まれています。
もちろん僕も。

姉ちゃんも、同じ席には、座りたくない。
あーちゃんも、同じ席には、座りたくない。
僕もできれば、同じ席には座りたくない。

これを満たす、席順は、難しいのです。

ここで、ネガティブ~を取り出しました。

ポジティブを独り占めすると、地球の反対側で、ネガティブが偏る。

な・る・ほ・ど。

家族が排除すればするほど、またどっかで、歪むんだなと。

で、僕が率先して、強引な奥さんと席に座ることにしました。
こうさせた、意識として、

そういえば、あーちゃんは嫌悪しているけど、
僕ってそんな嫌悪するところないかも。
そりゃ、じいちゃんの葬式にでなかったことは、許せないけど、
そもそも、葬式に必ず出なければ、いけないルールはないし、
父親の死に目に敢えて、会わず、仕事を優先する人もいるくらいだろう。

そう考えると、奥さんを嫌悪する理由が見つからなくなりました。

で、しょうがないから、自分の意見を殺して、同席する、じゃ、成長がない。

リセットして、奥さんと会話してみる方が、僕の成長につながる。
改めて、僕の奥さん像をつくってみる。

こんな感じです。

ここで、起こすべき行動は、
①実家に上記の意識を伝える。(特に、あーちゃん)

②僕の家族に、伝える。(僕の奥さんは、背景を知らないので、その背景も)

③どんな経緯で、強引な奥さんを嫌悪しはじめたのか、経緯・履歴を
 あーちゃんとひーちゃん、別個で聞く。同席なし。

④当日、奥さんとどんな会話をするのか?

この④、ちょー難しい。
全然、思いつかない。わからない。

取り敢えず、最低限、家族に、僕の意思をを伝えるのだけは、やり抜きたい。

やるぞ!

今日は、お客さんのお誘いで、体内アルコール消毒を、、、。
いや、、、飲みに行きます!

ガッツリ、体重増やしてきます。

何とかなるって意識がまずいよね。

  • Day:2010.12.08 00:34
  • Cat:日記
何とかなるって意識がまずいよね。

目次

1:何とかなるって意識がまずいよね。
2:気に入られようとしている!


1:何とかなるって意識がまずいよね。

僕ら保険の営業は、契約するのも大事ですが、
もっと大事なのが、毎月確実に保険料を頂くことの方が、大事です。

生命線です。収入に直結します。
何とかなるで、なるものでもない。

ですが、保険料が2ヶ月、3ヶ月、引き落とされないってことが、
ざらにあり、今月も沢山、不能がでました。

で、この前月の引落し状況というのが当月初めに分かるのですが、
これを見て、ヘラヘラと先輩に話して笑っている僕がいました。

そもそも、引落しがされないってことがなぜ起こるのか?
お客様の怠慢なのか?僕が馬鹿高い保険料を払わせているのか?

収入に直結するのに、ヘラヘラと先輩に話して笑っている僕がいるってのは
なぜなのか?

リラに行くことにこだわって、収入上げるために、
一生懸命ノルマを達成しようとしてるんじゃないのか?

なぜヘラヘラと笑えるのか?
収入に直結するのに。

まだまだです。

現実を作っているのが自分。
であれば、この不能の自体を作っているのも、自分。
正直、なぜ、不能がでるのか、わかりません。

でも、がんばるぞー!と意気込んで営業している自分がいる反面、
何とかなるさって甘さを出している自分が関係していることは
見当がつきます。

ちょい、気付くことができました。

まずいよね。自分。
がんばれ。自分。

※ヘラヘラ笑っている理由は、次に。


2:気に入られようとしてる!それもかなり依存ちっくに!

つーことで、
ヘラヘラ笑っている理由は、こうです。

今回、支払いが無かったお客様に契約を頂く前に、
すでに、同じ会社の人間が、そのお客様に営業に行っていました。

僕の席の前に座っている、営業数字が全国でもトップレベルの先輩です。

僕らのもう一つの生命線は、先輩との関係です。

売れてる先輩ほど、売れる秘訣を知っています。
仲良くなればなる程、売れる秘訣を教えてもらえたりします。

で、この先輩が契約ができず、僕ができたってことに
かなり喜んでくれて、僕に色々とご飯をごちそうしてくれたり、
積極的に僕を売れるようにしてくれています。

それで、依存してました。

ヘラヘラ笑っている、裏には、
「先輩、僕、先輩に服従してます。なんか優しい言葉、できれば、
僕が安心する言葉を下さい。」
という、依存丸出しの僕がいました。

で、先輩はというと、
背筋がビッとなるような、厳しい言葉をかけて頂き、
依存丸出しの僕に気付くことができました。

今日は、本当に充実していました。

それにしても、人が絡むとややこしいな。
でも、!!が得られて楽しい。頑張ってる感が感じられる。

明日は、今日以上にがんばろう。

体重:70、5㎏

今日は惨敗

  • Day:2010.12.06 23:38
  • Cat:日記
目次

1:今日は惨敗
2:娘たちを叱りました。

1:今日は惨敗でした、、、、。

今日のテレアポは惨敗でした。
セッションを受けた当たりから、営業成績が上り調子でしたが、
今日ほど、結果が出なかった日はありません。

結果がでなかった!という発想は人格からですが、
やっぱ悔しい。

営業先が年末で忙しいってのは頭で理解できてるんですが、
ちょう悔しい。

でも、いやでもノルマ達成しなきゃ。

これじゃ、7期を目指すどころじゃない。

とりあえず、
ボス(神様)に怒りをぶちました。

「まじかよ。これじゃ、リラいけねーじゃん。数字がほしーんだよ。
くれよ!すんなり、契約させてくれよ!課題があんだったら、超えるから!
もうちょっと分かりやすく、説明してくれよ!」

自分本位の意見ですが、すっきりしました。
マジでこれからがんばれそうです。

とりあえず、今週中には、2件、契約を上げたい。
つか、上げる。

マジ見ててくれよ。ボス。




2:娘たちを叱りました。

子供たちはどうやら片付けることが、面倒臭いらしく。
僕もそうでした。

けど、言っとくべきだ!と思い、叱りました。

叱っている最中の思いは、
「大きくなったら、最低限のことを身に付けなければ、いかんぞ!」
です。

が、ここで、問題です。
一番下の子を叱るか、叱るべきかに迷いました。

一番下の子は、真ん中の子と双子なんですが、
脳に障害を持っています。

4歳になる子ですが、未だハイハイ状態。
言っていることは、理解できるのですが、
しゃべることができません。

僕は、上の子2人を叱り始めました。
というか、意識的に2人を叱りました。

あっ!
これって、ごーまんな依存だ。と気付き、下の子も叱りました。

どうせ言ってもわからないだろうな。
まだ、赤ちゃんの気配が残っているので、甘やかそうかな。
かわいいな。

こんな考えを、意識的に持っていました。
無意識的に、よりも、性質が悪い。

反省です。

現在の体重「70,7Kg」

お金の思い出

  • Day:2010.12.05 01:54
  • Cat:日記
目次
1:貧乏が怖い。

1:貧乏が怖い。

例えば、商店街を歩いていて、昔ながらの洋品店に人が入っていなくて、
内装もさびてる、店員はオーナーらしき、おじさん一人。

ってシチュエーションに出会うと、胸がキュンとする。
悲しくなってキュン。

勝手にこんなことを想像します。

近くに、大手スーパーができて、昔はよかったけど、今はもう、、、。
歳もとってるし、もう閉めるしかないか、、、、。

転じて、営業先の社長さんの事務所が寂れていたり、
儲からない、儲からないと言う姿を見ると、営業自体に罪悪感を感じたり、
(この保険に入ったがために、保険倒れしないか?
 奥さんと子供、ちゃんと飯食えてるのか?などと想像します。)

勝手すぎる感がありありですが、
貧乏に対する恐怖感みたいなものは、小学生ぐらいの時に、さかのぼります。

父親が借金こしらえて、いつも母親が「お金がない」と言っているのを
横で聞いていました。
(金ちゃんの自己卑下でもって、更に罪悪感を感じていました。)

で、勝手な想像もいいんですが、
これって超ごーまんな考え方だなと思います。

事情もしらず、勝手に想像して、勝手にキュンとなってる。
それに、商店街のおじちゃんも、やるべき時に、一念発起して、覚悟して
何かを成し遂げれば、ある程度、金持ちになれるはず。
そういう状況をつくったのは、他でもならない、おじちゃん。

で、なんでキュンとなってるかというと、
おそらく、自分も貧乏になるのが怖くて、そういうシチュエーションに出会い
キュンとなることで、あなたのこと分かってます。僕は理解者です。辛いけど、がんばりましょうね。みたいな、勝手な共依存関係をつくろうとしてるんだろうと思います。

改めて考えると、こえ~。

で、金ちゃんかというと、そうでもなく、ほかに人格がいそうな感じです。

ん~、人格特定って難しい。
今度、セッションで聞いてみよう。

奥さんにキレました。

  • Day:2010.12.05 01:10
  • Cat:日記
前回の記事

6期のM井さんに言われた
「人格同士は引き出し合う」という言葉と、
先生の本で
「現実に起こっていることは、すべて、自分が作り出している」という言葉を考えると

消費ペースが上り調子の奥さんにさせてしまったのは、僕。

原因は、
ここ何年も金銭的に余裕のある生活を送れてこなく、
おそらく上がるであろう僕の給与と
3人分の子ども手当、その他諸々の助成金などが
口座に12月にバコ!って入ってきたのをきっかけに
消費ペースが拍車がかかったんだろうなーと思っています。

それに、月3千円のローンを組んで、macbookairを買ったのは、僕自身なので、
頭から奥さんを否定できる訳がないんですよね。

キレたきっかけは、
事前の相談もなしに、生協と契約を結んでいたこと。

で、相談があれば、気持よく契約を結んだかというと、
おそらく、してないんだと思います。

じゃー、このギャップどうすれば、説明できるのか?というと、
自分さえよければ、いいと考えている未特定人格がいるのは間違いないと思います。

それに、稼いでいるのは、俺。
っていう思い上がっている、人格もいるんだろうな。

こんな事を考えました。

  • Day:2010.12.05 01:09
  • Cat:日記
目次

1:こんな事を考えました。

1:こんな事を考えました。

ボス(神様)が地球のシステムを作ってるって考えると、
はしょりますが、
超えられない壁(課題)はないシステムだと考えました。

こう考えるに至る、考えは、
「達成できない、課題なんて、降ってこないんだよ」
と、前職の上司が営業同行中に言ってくれた言葉がきっかけでした。

じゃー、超えてやるよというのが、僕の考えです。

つらくても、楽しくても、やればいいじゃん。
そんな感じです。

実際、営業数字が伸びてきているので、現実っていうのは、変えられるんだ
って実感しているからです。

ネガティブを放棄しまくってた生き方だったので、
これからは、ネガティブをどう扱うか。どう感じるがキーで

その後の、じゃーどう行動すればいいのか?が
超大切なキーだと思っています。

小生意気だけど、
上等じゃん。超えてやるよ!と意気込めます。

大上段的な言い方ですが、
人生をかけた、本気ゲーム。

ん~、絶対ファンキーだろうな、、、、。この言葉。

がんばるぞ。俺!

今日のサプライズ

  • Day:2010.12.03 02:41
  • Cat:日記
目次

1:今日はすごかった。。。。

1:今日はすごかった。。。。

何が凄かったかというと、
ほしい物が2つも手に入ったってことなんです。

一つ目、macbookair。
これは、ローンで買ったもの。
最高です。
これで、いつでもどこでも、ブログかけます。

二つ目、大事なお客様からプレゼントがあったこと。
これはすごいです。

空調設備の会社の専務と社長と従業員の方と昼を食いに行きました。
毎回、おごっていただいています。
肉の万世で、腹が破裂する!ってぐらい肉をごちそうになりました。

そして、ちょっと買い物手伝ってと言われ、
付いて行くと、
応接室の模様替えをしたから、水槽買いに行くよと言われました。

?すいそう?

きれいな水草を水槽に活けて、熱帯魚を泳がしたいとのことでした。

で、

「金子ちゃんも、買って行けよ~」
ということで、一式6000円ぐらいする水槽セットを買ってもらえました。

今の僕には、6000円ってものすごいハイソです。

前から欲しかったんです。すごい欲しかったんです。
ちょー嬉しいです。
劣悪環境で、メダカを飼っているので、ドンピシャのタイミングです。

で、嬉しい反面、恐縮しきりの僕がいました。

甘えべたな自分とお金に対する苦手意識が出てしまって、
帰る頃には、、、

専務すいません。お金つかわせちゃって、、。
肉食わしてもらって、その上、水槽セットなんて、、、、。
いいんですか、僕で、、、。

と、かなりダウナーでした。

金ちゃんが大ブレークです。

この関係が、更に、依存になってくると、苦しいなと感じています。

この会社さんの保険料を生保・損保を見直し、半分ぐらいカットできているので
ご褒美を頂いているんだと自信をもって接しようと思います。

それに、毎回おごってもらっている昼飯を一度でもいいから、
自腹を切る。

これが、第一歩かもしれないです。

、、、。
ん、本当にそうか?

うーん、わからない。

昨日の報告 〜奥さんにキレました。〜

  • Day:2010.12.03 02:12
  • Cat:日記
目次

1:奥さんにキレました。


1:奥さんにキレ、子供にもキレました。

きっかけは、大分、前にさかのぼります。
僕の契約件数を奥さんと共有しています。

このペースでいくと、収入があがるってことも共有していて
最近、ここ最近にないぐらいのペースで、いろんなモノを買っています。

昇給ペースに消費ペースが追っついてないなぁと
何となく感じていたのですが、
怠慢して話し合わずに手付かずでした。

更に、テレビショッピングで見た、
シャークスチームモップがほしいと言われ、
それも購入。

そして、昨日、生協と契約し、いろんな美味しい物を取り寄せたいと
事後報告を受けました。

ここで、キレました。

怠慢して話を避けていた理由は、奥さんとの衝突を避けたかったから。
シャークスチームモップを言われるがまま購入したのも、衝突を避けたかったから。
更に、ここ何年かカツカツ生活をおくる原因を作ってしまったのは僕なんだ、、、
と自己卑下もミクスチャー。
勝手に生協と契約し、切れたのは、プライド。

相談もなしに契約ってのが許せなく、ショックで力任せにキレました。

その惰性で、返事を最近していない娘たちに
「返事ぐらいしろ!」と机をバン!っと叩き、キレました。

やるべきは、ケイジのケアをしつつ、
他の人格をつくったきっかけを現実ベースで思い出すこと。

うへ、むずいかも。

この件でちょっと、自分のことがすごいかも!と思えたのが、
キレながらリアルタイムで、やんわりと
こんな人格もいるかもね。

と、
考えられ、感じられたこと。

これは、goodjobでした。

そして、badjobが、この後、ふて寝してしまったこと。

うわ!俺、子どもっぽい!と思いながら、寝入りました。

明日、ゆっくり話そうと考えています。

あざっす。

  • Day:2010.12.01 18:29
  • Cat:日記
今日もご契約を頂きました。

何より嬉しいのが
いつも言葉数が少ない社長が
車で駅まで送ってもらえたこと。

ぐんっと距離が縮まった感が
あります。

営業はしつこくて嫌われる
ってのは僕の完全な思い込みです。

足繁く通ってぱっぱらパーが
距離を縮めてくれました。

何と!
明日MacBook Air届きます。
さいこーっす。

iPhoneからの投稿