10/23
・今日朝から上司にイラついている。同じ部屋に二人きりだから余計に気になる。
会話したくない。
きっかけは全体朝礼のとき。
社長がAさんを指摘したとき、それに上司が乗っかったから。
乗り方が、うざい。言葉ではっするならまだしも、ため息で乗りやがった。
この感覚、自分にはない。よく平気で乗れるもんだ。
この上司、自分が社長に怒られた直後にAさんを馬鹿呼ばわりして指摘する。
その感覚も、自分にはない。
このいらつきの出所ってなんだろう。。。
スポンサーサイト

10/22
昨日のこと。

夕方ぐらいになって、目が覚めてきたんだけど、
実際に家帰ってご飯食べたら、ばたんきゅーで、朝まで寝てた。

この思考停止状態何とかしたい。

会社の朝礼でもでるし、長年勤めてる同い年のやつの前でもでる。
悔しいけど、しょーがない。
教育担当でついてもらってたんだけど、指摘され続けて、もう腰砕け状態。

思考停止状態に陥ると、情けなくてしょうがない。
7月入社とは言え、こんなにも指摘されるとは。。。。
プライドだってわかってるけど、今日本気で会社休もうとした。
いやでいやでしょうがない。
けど、子供の顔見たら、こんな親恥ずかしいと思って、何とか会社いけた。

・金ちゃんとの会話
「金ちゃん受験って嫌だったよね」
「うん」
「どれくらい嫌だったの?お腹がきゅーってなっちゃうくらい嫌だった?」
「うん、ctテストがある時、きゅーってなった。嫌で嫌でたまらなかった」
「大変だったよね。お兄ちゃんもテストやだな。お父さんお母さんに「試験いやだ!」って言ったの?金ちゃんが勉強嫌なこと知ってた?」
「言ったよ、本当に嫌だった。もっと遊びたかった。」
「そうだね。そうだよね。もっと遊びたかったよね。」
「テストの点も良くなくて、みんなにからかわれてやだった。
ヘラヘラ笑ってるしかなかったもん」
「そっか、もう試験は受けなくていいよ。大丈夫。」
「うん」

そうだよ。思い出した。塾通いしてる友達にバカにされてた。
一緒にいた友達、なぜか全国トップクラスの友達だった。
今思えば友達じゃねーけど。。。。

同世代の人たちに友達が少ないのも理由がつく。
会えて年上に好まれるような振る舞いをしてたし
年上の人たちにしか近寄らなかった。

10/21
・今日は体調が悪い。体調が悪いときは大抵、誰とも会話せず、出来るならば部屋に閉じこもっていたい。考えるってことが出来なくて、何を言われても思考停止。思考停止というよりも、もう考えたくないっていう思考拒絶。自己卑下もすごくて。凡ミスを多発させる。

必死こいて、それは甘え。周りはもっと一生懸命生きてるぞ!
お前だけ内にこもってていいのか。
みたいな問いかけを自分に向けてて、夕方ぐらいになって、目が覚めてきた感じ。

10/17
・今日はすこぶる調子がいい。こういう時が一番あぶない。
自覚はないんだけど、この何も悩みありませ的な気持ちが多分逃避。
これをスルーして今まで堂々巡りさせてた。
ダメ。止まる。何も解決してない。

10/16
・金ちゃんが前面に出て仕事をしていたことに気付けて、つらさをわかってほしいとか、ほめてもらいたいとかの思いが金ちゃんからだってことにいまさらだけど、気付いた。

そいうこと考えてたら、今会社だけど、みぞおちの辺りが痛くなってきた。

・もうひとつ分かった事。
今まで振返ってみて、マニュアル的なものを避けて、何か自分なりの工夫を凝らて結果をだすような生き方をしてきたんだなってことがわかった。

中学校では、義務教育だから仕方ないけど、通学してて、卒業文集に、義務教育なんて意味ねー、試験なんてくそくらえ、点数なんかで人を比べるなという文章をかいて怒られたし、(試験=マニュアル)

高校では、つならないって思い退学しようとしたし。
そのころ音楽に出会って、ドラムって楽しいし、みんなで曲つくったりたのしーなー、みんなで活動する楽しさを実感したし。
専門学校も引き続きそんな感じだった。学校行かずにスタジオに練習行ってた。

社会人になって、初めてついた職種が、総務だった。ルーチンの仕事で、マニュアルが嫌で堪らなくて(当時は、総務=マニュアルだと思ってた。)好き勝手やって楽しそうな営業職に移してもらった。
それから、ずーっと営業職。たのしそうってだけで、移った営業職。
しばらく営業やってて、なんで俺営業職ついたのかな?って思ってたけど、昨日分かった。

営業職に逃避してた。
でも、今の会社、そうは問屋がおろさない。
全てお見通しの職場。だから、今の職場がきつくてしかたない。
けど、ここで変われないと。

あと、金ちゃん。はっきり伝わったよ。
お兄ちゃんと一緒に過ごそう。金ちゃんは仕事しなくていいからね。
後ろで見てて。たけしも紹介する。
金ちゃんの気持ち、今度教えてね。

10/15
・会社にいる間ずーっと、落ち込んでいるというか、ひっこんでいる理由がわかった。
金曜日だけ、100%ルーチンの作業(マニュアル)があって、間違いひとつ許されない仕事なんだけど、
その振返りを会社全体で月曜日にする。
何か間違いがあると、なんでを繰り返し、意識的なスタンスまで掘下げていく。

この作業をずーっと金ちゃんが関わってた。

マニュアル作業=塾のテストや受験問題の回答で間違えると、親にがっかりされる。
月曜日の振返り=怒られる場所になってた。

今日「はっ!」って気付いた。
ごめんって思った。

ずーとたけしだったけど、金ちゃんもがんばってたんだって。。。。
こんなことをやってたら自己否定ばっか繰り返すよね。

めも
・相手にわかってもらってるっていう前提の甘さ

10/10
・疲れた。上司へのイラつきが抑えられなくて感情任せで2回もぶつけたし、そうかと思えば、新規の飛込みでいい子出まくりで、伝えたいことも伝えられず引っ込むし。
疲れたよ。

10/8

・だれかれ容易く親の影を相手に反映させてる。自立しようって気持ちを沸かしても、すぐに甘えに走る。たけし、よっぽど、親を追ってるんだなって感じる。

・昨日は身体の調子が悪かった。首が回らないし、風邪っぽい症状が出てた。だから会えなかったのか。わからないけど、今日も会話にならなかったけど、親のことで聞きたいことがあったから聞いて見た。
ト書きにみたく会話にはならなかったけど、雰囲気は伝わった。
本当に父親のことが好き。どこ行くのも何するのも親と一緒にいたい。そう感じた。

今、三女がストレートにそう訴えてくる。泣きながら訴えてくることもある。
心がグゥってなる。もちろんないがしろにしない。

ここみていく。

・たけしに会えない。エネルギーワークしても何しても会えない。気配は感じる。会いに来ようとしてることは嫌がってないみたいだけど、、、、
感じるのは黒っぽい影。