奥さんとたけしのことで話す

日曜日昼間
奥さんに、たけしの発生起源について話す。

まだまだ小さかったころ、子育てもせず毎夜出掛けていく父親の背中を泣きながら追ったこと。

かまってほしい。甘えたい。
いいこいいこしてほしいなどの気持ちが
たけしの気持ちであり、今も自分の奥の方に
くすぶり、かなり頻度で活性化していること。

この気持ちがある以上は自由奔放に振る舞う
子供達を受け入れられないこと。

とは言っても、子供達と深く接したい。
その為にはたけしのケアが必要であることを伝えた。

真剣に耳を傾けてくれた。
奥さん自身の話もしてくれて。
かなりいい時間を過ごしたと思う。

後は、たけしのケア。
奥さんをお姉ちゃんって呼んでるから
恐らく結婚していることを知らないんだと思う。

先週の土日
育児、家事辛かった。
育児でいくと食事をあげるよりも辛かったのは、三女とのコミュニケーション。
あの甘えてくる感覚が辛い。
どう接していいかわからない。
イラつく。ぞっとする。
Sの件とも繋がってくるのか。。。
しんどいなぁー。


けど、三女の苦手な所は奥さんに伝える。