昨日の夜母親とチャイルドが出たきっかけとなった
家から出て行く騒動の場面について話した。
当時の母親の格好や聴いていた音楽、使っていたラジカセの色とか話していた。
明確に母親も覚えてて、お互いの記憶も合っていたが、肝心な時期がずれていた。
母親は、俺らが成人した後って言っていて
俺は、5歳ごろだと言った。
成人した後だと、ダブルラジカセなんか使わないし、、、
母親の記憶違いなのか。。。
ただ当時の母親の気持ちに触れることができて
苦しんできたんだ、我慢してきたんだ、って
感じることができた。
成人した後、1度だけ荷物をまとめて
出たことがある。
弟は、母さんの人生だって後押しをしたらしい。
俺は、覚えてない。。
僕らが子供の頃は、何度も何度も別れようと思っていたけど、子供達が成人して結婚式を挙げた時、片親じゃ可哀想だからって我慢をしていたとのこと。
聞けたのはここまで。
もう少し詳しく聞いていこうと思う。。

自分の課題

・自責
・逃避
・自力過多
・自己愛、病的なまでにない
・受容も当然できない

自分のなかに、NoPain,NoGainが根付いている。
何かが出来た時、褒められた時、
自分への褒め言葉も、他人からの褒め言葉も受け取らない。

調子に乗ってしまって、努力もしなくなり、あぐらをかき
成長意欲が失われるのが怖いから。

だから、NoPain,NoGain
いつも責め続けていたい。
責め続けて自分にプレッシャーして、そこから得られるものが
価値あるものだと思ってる。

とにかく、きついけど前に進む。がんばる。

結果がでても、たまたまだと思う。
だって調子にのるから。
再現性のある結果だとしても、たまたまが続いたからだと思う。

でも、やっぱきつい。
何をやっても、充実感なんて、達成した瞬間の一瞬だけ。
やっぱ嫌だよそんなの。

ここをみていくと、
受験のころのきつい思い出が蘇る。

努力しても努力しても報われない。
親に残念な顔をされる。
祖父祖母からのプレッシャー。
親からのプレッシャー。

意味もわからず、勉強させられる。
本当に苦痛だった。
充実感なんてないよ。

受験期にまつわる親との関係
未だもってわからない、受験させた本当の意図。
祖母、母親の関係。
ブランド校に執着する理由

やはり親との関係だ。

家族と関われない中
どうあるべきか
どうありたいか
どうするべきかを考えた。

昨日も夜、奥さんに伝えた。
まだ会話まではもっていけない。

この間の許せないって言われたことがショックだった。
それ以来逃避が出てしまい、奥さんにも家族にも向き合えなかった。
当時の奥さんの気持ちを考えると、そりゃそうなるよなって思うよ。
許せなくてもいいと思う。
それと当時の記憶も逃避があってあまり覚えていない。
でも奥さんから見たときに、忘れたくても忘れられないことがあると思う。
許せなくてもいいから、こんなことがあった、あんなことがあったって一つずつ改めて教えてくれないかな。
許せないことを知っているのと、
許せないことを知らないのじゃ雲泥の差だと思う。

そんなことを伝えた。
奥さんも了解してくれた。

少しずつ、わだかまりが解けていけたらいい。
少し落ち着いた。