休むことを課題にやってきた。
それとは裏腹にやることというか、出来事がたくさんあり
休んではいるものの、なかなか休まらなかった。

やったことといえば、
仕事場で休む、寝る
湯船につかる
食器・洗濯は任せる
抵抗というか、こんなこと任せちゃっていいのかなとか
こんなゆっくり風呂入っていいのかとか
出てくるけど、体が休まらないし、リラックスもできないから
率先してやった。

それでも、休まらないし、落ち着かない。
日常生活がきつい。
スポンサーサイト

ばあちゃん(母方のお母さん)が血の混じった嘔吐を繰り返したって
母親から聞いた。
もう長くないから、お見舞いに行こうって。
大好きだった。甘えさせてくれたし、優しかったし
実家に帰るとお風呂入ったり、甘い卵焼き作ってくれたり
出前とってくれたり。別れるときは泣きながら電車とか、車にのった。

もう勘弁してよ。
また人が亡くなるのかよ。
もたないよ。

新しい住居のことで家族で話し合った。
いろいろあってしこりがのこり弟と仲が悪い。
事前に両親から揉め事を起こすなと言われていた。

まじかよ、そうやって上っ面のところで関わってっから
今でも関わりが薄いんじゃねーかよ。
グウの音もでねーぐれー、ぐちゃぐちゃにしてやりてーし
恥かかせてやりてーし、ハンチクじゃ許さねー。
まじでぐちゃぐちゃにしてやりてぇ。

お互い譲り合うわけもなく、ディスり合いが続いたが
話を聞いてると、ひょっとしてこいつ、辛いんじゃないか?
生活がきつくて、やらなきゃで精一杯なんじゃないか?
って感じ始めて、気持ちを落ち着かせつついろいろ聞いて行った。

どうしてバリアというか、そういう価値観になったんだ?的なことを聞いてった。

あ、こいつ、すげー頑張ってる。
そこそこの給与で生活レベルを極端に下げて、借金を返して
育児、家事も俺以上に頑張ってる。
それでも気を張って、頑張ってんだ。俺は何をみてるんだ?
瑣末なところに気をとられて、何もわかってやれてない。
なにかサポートできることないのか?もう抑えるなよ。
俺を頼ってくれよ。あんまりにもキツすぎるだろ。
もうそれ以上頑張らないでくれ。

お互い本音に近いところで話して
親も積極的に関わったし、親の描いている家族ハッピーストーリも聞けたし
弟も途中泣き出して、つらかったんだよなって。
歪みあってる場合じゃないよなって。

俺のハッピーストーリも話せたし、普段ならしねーし
話す発想ねーし。でもできてよかった。

弟との不仲になるきっかけについて
強情張って謝れなかったけれど、今日は謝れた。

最後は、
弟とガチで強い握手と頼るから頼ってよと言えた。
恥ずかしかったけど。

親も話せてよかった。と言ってた。
は?感情混じりで話すの避けてたのに?と思ったけど。

弟と距離が少し縮まった。

一昨日、仕事でレポートを仕上げるために徹夜した
昨日友達から闘病中の幼なじみが亡くなったと聞かされた。
徹夜でフラフラだったが、朝方まで眠れずにいた。
授業参観もあり、やりきれない気持ちを引きずりながら学校へ行った。
食事を作る気にもなれずに外食し帰宅したらバタンキュで朝方目覚めたが
中途半端に疲れが残ってて、気持ちも重たいしでもやることたくさんあって
子供達が洋服を買いたいっていうから、父親の手伝い、家の掃除、昼食、夕食を作って、
段取り組んで、いざ出ようとしたら、子供たち担当の片付けが終わっていない。
そこで緊張の糸が切れて、ぐったり状態。
子供達を叱りながら、外出はやめて、体を休めることを優先した。

あまたとからだが壊れそうだった。
今も吐き気と頭痛が治まらない。

まじで一人になりたい。
時間も気にせず、仕事にも追われず、解放されたい。
2日間ぐらいでいいから。
罪悪感とか感じてる場合じゃない。
まじで壊れそうだった。

友達が亡くなった。
昨日知らせを受けた。
友達からの電話を切った瞬間にこみ上げてきて泣き崩れた。
途中で何のために泣いてるのかわからなくなるぐらい泣いた。
別の友達から、心臓のばくばくが止まらない。どうしようって連絡が入って
電話で話しながらお互いを落ち着かせた。

幼なじみだったし、空手を始めたのも、その子が好きだからで
バンドも組んだこともある。告白したこともあるし、
最近は小学校同窓会の幹事を一緒にやってた。

最後まであいつは生きることへの執着を捨てなかったし
両親も娘のためにって受け入れ先の病院を探してた。

頭真っ白。

主体性がないなって。
ベーシックday2中に感じた。
通っていることに、おんぶにだっこっていうか。
甘いなって。
過去唯一、主体性を持って取り組んだことと言えばドラム
どうしたら上手くなるかを日常的に考えてた。それしか考えてなかった。
足らない部分を補うために、ストイックに頑張ってた。
それが今ない。仕事も取り組みも。闇雲的。

この主体性がないというか、目的意識の話をぽよちゃんに相談した。
奥さんや子供達との関わり方とか、仕事が上手くいかなくて
どうしたら上手く関われるんだろうとか、どうしたら仕事が上手にできるんだろうって
思って当時のリラの門を叩いたんだよなって。

今更、あほだな。

疲れを自覚することができたお陰で
ちょくちょく短い睡眠をとるようになった。
奥さんに、なにもしていないと指摘され喧嘩になったが
この問題は別機会に取り組むとして休めてよかった。
いい感じ。