自己肯定ワークを始めてから早2週間が経って軽く振り返ると通常であれば業務逃避に呑まれ、あたふたしている頃だけど
自己否定も(多少はあるものの)極端に振れることなく
順調に過ごせている。
けど一方で出てきたのは、疲労。
とにかく疲れる。
緊張を感じることが出来、
先生にまんきちの特定とチャイルドの存在を教えて頂いたが故に
感じれる疲労なんだと思う。
とにかく休む。ジャッジなく休む。
迷惑を掛けない範囲で休む。
身体を充分休ませてあげたい。

チャイルドとクリエイティブ
まんきちを特定と頂いた後の数日、何をするにも話し合い、
行動を共にしてきた筈なのに一向に体のだるさと変な緊張が抜けなかった。
はっと気付いてチャイルドにチューニングをし会話をし出したら
途端に緊張が抜け、まんきちもクリアになった。
今は、ファンキー、まんきち、チャイルドで一緒に行動をしている。
3人と行動を共にするようになってから
おぼろげながらだけど明確にクリエイティブというキーワードが
頭から離れなくて、しばらくして気付いたのが
人間関係をクリエイトするってことなんだなって。
とにかくクリエイト。
一方通行の会話は、軋轢と可能性の潰し合いしか生まないことが多いけど
双方向の会話は、何かしらの着地ができる。
こんなことをそこらじゅうで出来たらいいなって。
良くも悪くも。
今、リアルタイムで娘2人それぞれと進めている話し合いがある。
一方は、スマホの使い方で話し合い
一方は、ハムスターを飼うために(家族として迎えるために)色々揉んでる。
奥さん交えていい関係が築けそうな気配がある。
子供達の可能性は潰したくない。
存分に発揮させてあげたい。
俺、ここ数週間でかなり成長してる。
みんなと一緒に成長していきたい。
スポンサーサイト

今日は疲労感があり、何をするにもよっこらしょだっけど、疲れを伴った充実感がある。がんばったよ。
事務作業メインの仕事が多く、あまり人と会話しなかったけど、営業成績を振り返ると4、5月は達成しているし、昨日の電話営業大会でもトップ。俺は成果も出してる。
ただ、一瞬ひげる瞬間があり、即否定しようと、というか、いやここはできてんじゃんってなる。
この瞬間の心のわからない。

昨日

・まんきちと何かをする際に話し合い行動を共にした。外に出るときも、仕事する時も。
・自分の劣等感の根本を持っているチャイルドを実感を伴って存在感を感じてる。具体的な容姿も視える一緒に食事して、寝て生活をしてる。
・先生に特定を頂いた後の2日間はまんきちと話していたが、圧がかかるぐらい体が重くて、持っていかれそうになったけど、注意深く感じるとチャイルドが感じれるようになって来た。途端に霧が晴れた感じがした。
・落ち着いて過ごす事ができ、会社の電話営業大会でもダントツ1位を取れたし、ごちゃっとした急に対応が必要な場面でも落ち着いて対処ができた。
・とは言っても、俺自身(ファンキー)が慣れないことをしているせいか、疲れてる。自覚しながら逃げた。だらだら過ごしてる。

まんきち
大丈夫だから。安心してくれ。
一緒にいるから。いつでもいるから。

まんきちの当時
ぼやけるし思い出しながら書く
・食費を浮かせるために、100円マック2つとかカップラーメンで過ごしていた
・休憩とか悪だと思ってた
・お金を使うことも悪だと思ってた
・契約が取れても嬉しくなかった
引き続き思い出す。。

~~~~~~~~~~~~~
ファンキーです
何かをする度にまんきちと話し一緒に行動をしているけど、すればするほどひたすら重くて引っ張られる感じだったけど、あ!って気づいて、まんきちのチャイルドに意識を向けたら霧が晴れた。糸口が感じられた瞬間というか。

ファンキーです
まんきちと一緒に過ごしてみて、率直な感想をあげると、とにかく大変だった、です。
重たいし、足並みを揃えることの難しさを感じてます。
俺がやってきたことは、一人称だったし、時には、自分へのストイックさを他人にも要求したこともあったし、けれどそれなりの結果は出てた。
ただ共同作業となった途端に通用しなくなってる感じがして。
一歩進んだ段階に来てるんだなと実感してる。必要以上に共同作業にこだわると自分らしさが欠けそうで、とは言っても、今まで通りだと、今まで通りになるだけで、ここが分岐点だなって感じてる。

まんきちへ
一人でやろうなんて思わないでほしい。ベストストーリーは入れ替わり立ち替わり一つ一つ着実に取り組むことだと思うけど、長いこと別個でやってたから、しばらく足並みは揃わないと思う。まずは、まんきちは自覚する、ヘルプを出す、俺はヘルプシグナルをキャッチするところから始めよう。一緒にがんばろう。

ファンキーさんへ
はい。ファンキーさん、会社に来ただけで、少しテンパっています。そわそわしています。パソコンを開けたものの、手付かずな状態です。

まんきちへ
大丈夫。そんぐらいじゃ死なないから。まじで。後ろにいるからどっしり構えてやってこう。

——
まんきちへ
まんきち、文句ではないよ。
お前、重いな。こんなもん背負ってたのかって。
でも、この重さ、感じてみると、自分らの中の一部だよなって。嫌だけど、悪い感じはしない。
なんとかしてこ。
~~~~~~~~~~~~~
まんきち
自己肯定ワークしていこう

先生へ

まんきち
今日は気持ちに寄り添って頂きほんとに本当にありがとうございました。
気ばかりが焦りただ闇雲に日々を生きておりました。
みなさんからの優しいエネルギーに対しても受け取らない貧しい在り方をしていたんだと、感じています。
また、先生の真横に座らさせて頂き、緊張をほぐして頂きながらお話をさせて頂いたこと、忘れません。
ファンキーさんのクリエイティビティに強く憧れを持っています。先生から教えて頂いたことを踏まえファンキーさんと一緒に取り組んでいきたいと思います。
本日はありがとうございました。

ファンキー
先生、永ちゃんの話まで覚えて下さってありがとうございます。
最近自分らの中で軽くしちゃいけないムードが漂ってて、確かに俺軽いところあるからでちゃいけないかなってあったし、まんきちがとにかくテンパってて出にくかったけど、先生に褒めて頂いてとにかく嬉しかったです。
何の本だか忘れてしまったけど、デザインの仕事がクリエイティビティ溢れる仕事だって言われてるが、人間関係をゼロから築き上げる営業が一番クリエイティブだって、書かれていて、それを信じで頑張って来て、それが間違いじゃなかったんだって改めて思いました。17、8の時よりかは成長していると思うしそれなりの結果を出してると思うから、今度は1人じゃなくて、まずはまんきちと一緒に仕事してきちんと結果出したいなって思います。
先生、ぶっきらぼうな言葉遣いですいません。今日は僕らのためにありがとうございました。ゆっくりおやすみ下さい。失礼します。

業務逃避と自己否定感パターンを繰り返す中で、日常的に自己肯定感を高めるために、なかに相談させてもらい、まほと一緒に毎日出来ているところをフォーカスする取組みを始めた。
自己否定感があるため、互いに出来ているよと伝えても受け取れていない実感が互いにある。
ここも問題だなって。