アニマルライツセンターの映像を観た。
生きたまま生皮を剥がされるのを観て、言葉を失った。しばらく動けなかった。
吐き気がする。これが人間かって。これが俺の中にもいるんだって。
スポンサーサイト

先生へ

依田さんから先生のお言葉を頂き
中山さんから自分(ファンキー)を引き出して頂きました。

俺、ほんとバカです。
呑まれてました。
こんな大変な時に。

先生の愛情受け取りながら一瞬にして手のひらを返すのを目の前で見ておきながら、呑まれてました。

俺、先生にご指導頂いたおかげでお金も家族もいい状態になって、先生の教えがなかったらこんな暮らしができなかったのに、大変な時に呑まれてました。

おれ、あんなきたねー姿許せない。
先生になんてものを向けてんだって。
おれあいつに突きつけます。
先生、おれ、頑張ります。

ハムスターを家族として迎えるのために、次女と長く話した。
本買ってノートにまとめてショップいって話を聞きながら、次女主導となって進めて来た。
このプロセス、関わり方ができてよかった。

長女のスマホ問題。
思春期というのも相まってコミュケーション小学生の頃と比べて格段に複雑になった。
子供の可能性を潰さず殺さず、でも最低限親として譲れないことを理解してもらいつつ、奥さんと僕の意見の相違もある中で、どうにかこうにか着地することができた。
本当に難しい。

でもこんな関わり方今までできなかった。
自分のことを褒めてやりたい。
俺頑張ってる。

先生へ

ファンキーです。
先生の教えに触れていると自分の可能性が拡がる実感があります。ずーっと、リラに通いはじめてた頃から現実変えてなんぼだって思ってました。教えを手放さないこと。親から潰された可能性、自分達で取り戻したい。
先生の教え、なんども聴いて腹に落としたいです。

まんきちです。
声をかけて下さりありがとうございます。ファンキーと同じで先生の教えに触れていると進む道筋が明らかになります。
また、常に緊張状態であったにも関わらず本日のワークを経て、これがリラックスなんだと実感を伴って体験できたこと本当に大きい出来事でした。
明日からの忙しない日常を迎えるのg少し怖いのですが、体感として残っている感覚を頼りに日々活かしていきたいと思っています。

本日もありがとうございました。
ゆっくりおやすみ下さい。



最後に
依田ちゃん、ゆみえ
ありがとう。心底リラックスできて、あたたかい気持ちに包まれてました。ありがとう。