今日も録音を聞く。
先日のライブセミナーの両親との相談していたところ。
先生が親身になってお答えになっていらっしゃって
あー俺の家族も同じだ。。とか、俺もやってるとか。
感じるし改めたいと感じていた。

今日も長女を叱ってしまい、反省しつつ
家族ってなんだろうって
うちはどこ向かってるんだろう
俺はどうしたいんだろうって考えてた。

長女を叱った理由は、
期末試験まっ最中なのに、携帯ばっかり
友達と遊び呆けているし。

携帯を買うときに、長女を自ら
学校も、部活も、友達付き合いも、習字も、太鼓も
全力でやるからって約束をしていて。

自分は、成績なんて悪くても良くてもどうでもよくて
遅く遊びに行ったとしても良いし。

でも自分で言った約束事を反故したことにカチンと来て
強い口調で叱ってしまった。

目の前で約束を破られ、破られることはあるんだろうなって
思っていたけど、実際に破られるとショックで。

これって先生への在り方に繋がるなって、実感した。

子供には全て全力を尽くして過ごすなんてしんどいし
そんな中で出てくる、遊びたいとか、部活もがんばらなきゃっていう
感情の摩擦の中で、何か感じて欲しいっていう期待があったけれど
一連の流れを思い返したときに、これって精神的な虐待じゃないかって感じて来た。

それって親にやられたことまんなじゃないかって。

あぁもう、やる事なす事、最低。
ここ、見ていく。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)