今日の自己肯定

今月の取組み(今月というか、いつも)である、先生のお気持ちや視点に立つことを目の前に据え、娘にキレたことを振返り気づきを得たことが、今日の自己肯定。

ライブセッションで先生が
転ばぬ先の杖を渡しても、折るし、どこかに置いていってしまう
とおっしゃっていた。
教えて欲しいと言っているそばから、教えを手放す。
どれだけ、虚無感を感じられているんだろう。

娘ができない自分が許せないって言って、申し込んだチャレンジの教材を開けず見ることもなく
放置され、ショックだった。あれだけやりたいって言っていたのにって。

同レベルで語れることではないけど、それでもくしゃっとする。
ショックだし、辛い。

それに気づけたこと、少しでも感じれたことが今日の自己肯定です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)