びっくりしたこと。

  • Day:2011.07.19 02:09
  • Cat:日記
7月から派遣会社に勤めています。

前の仕事場で、僕が主に関わってきた人は、
お客さん、社内の人、だけでしたが、
今は、お客さん、社内の人、派遣先で働く派遣スタッフの方になります。

既に、引き継ぎが終わっているお客さんとスタッフの方の連絡先は僕になっていて、
先日、びっくりするような電話がありました。

スタッフの方「あのー、今、手持ちがなくて、銀行からも引き落とせなくて、
       困っています。帰るお金もなくなりそうなので、どうしたらいですか?」

本当にびっくりしました。人生32年間生きていて、
お金がないと、電話口で言われたことがありませんでした。

僕も、お金がない時期があり、困り果てたことがあったので、
どうしたら工面できるのか?これは誰に相談したらいいのか?(派遣先?それとも自社?)
めちゃくちゃ悩んだ挙げ句、上司に相談することにしました。

ちなみに、その直後は、どうにかしてあげたい!
この方を勝手に想い、不憫な思いをどうにかしてあげたい!と
心から思いました。

上司がこう言いました。
「何もするなよ。どうすることも出来ない。」

ぽかんとしてる僕に対して、
「いいか、ウチの会社を通して、何万人が働いていると思う?
そういう電話はしょっちゅうある。丁寧にどうすることもできないってこと、伝えな」

そうなんです。僕の勝手なスタンドプレーだったんです。
勝手に哀れんで、勝手に心を痛めてただけなんです。

よくよく考えてみれば、1日出て行くお金は想像つくし、
それに見合った生活してれば、(働いているんだし)
帰るお金がないってことはあり得ない。(行けてるんだし)

その夜、歓迎会を開いてもらった際に
お金にまつわる、スタッフの方たちとの、色々なやり取りを
先輩たちから、聴くことができました。

一言でいうと、
すげー大変なんだなぁー。

翌日、スタッフの方に電話をしてみたら、
妙にあっけらかんとした声で、「あー、大丈夫でしたよー」と言われました。

僕の勝手なスタンドプレーっぷりに、自分でも呆れました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)