FC2ブログ

おまんです。

いつでも軽いところに行こうとするあなたは卑怯だ。
向かえない、向かわない。
そんなあなたと同居できない。

びびりながら仕事しているけれど
安牌と感じた瞬間、気を緩める。

そんな在り方が目ざとい。

過去に拭い去れない恐怖が根付いているのは知っている。
けれど、そこにも向き合わない。

あなたは卑怯。

あなたがそっぽを向いている間にどれだけの汚いものを
撒き散らしていると思う。

先生がどんなお気持ちでいらっしゃると思うのか。

この間、あたなに飼いならされてしまったが
もう懲り懲り。

毎日、突きつけてやる
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)