FC2ブログ

今日の私達です。

まずは私です。

Cafeに参加されていた一般の方の取り組みに対する真摯な姿勢
ノートもびっしりと書かれていて、自分の内面と体面しながら
向き合っている様子がありありと書かれていて、
あぁほんとうに素晴らしいなと、対して私は日々逃避にのまれ
ファンキーをリードすることができず、情けない日々を過ごしていると
恥ずかしく、情けなくなりました。

本来であれば、みんなと関わり合いながら気付きや発見のなかで
日々取り組む中で得たことを、またシェアしあいながら
関係性を築いていきたいと思っています。

自責に陥ることなく、少しでも進んでいきたい。


そして、ファンキーです。

Cafeが始まると同時に、ぐぐぅとうちに籠もる引力を
とてつもない引力を感じました。

対人緊張もさることながら、
こんな本音を表現するのもはばかられますが
人と深い話なんてできない、ついていけない
自分のキャパがいっぱいいっぱいなのに、
人の話なんて、とてもじゃないけれど、聞けない

そんな本音を感じました。
そして、喉の奥が強烈に締め付けられ
しゃべるのも辛い状況になりました。

思い返すに、感じ返すに
日々この感情、感覚がまとわりつくのを感じています。

金子として、本来であれば
人と関わりを通して、お互いの理解を深め合いたいと
思うのですが、真逆な在り方、感情が、ファンキーからにじみ出てしまう。

ここに向き合っていく。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)