人の人格の前に自分

  • Day:2011.08.18 22:00
  • Cat:日記
今日は、スタッフとの面談がなく、内勤時間が多かった。

現場ブログは、スタッフや外の人たちと話す際に
お互いの気持ちの変化みたいなところに気をつけて
振り返りながらブログにするっていう意図だったけど、
人より何より、自分のことが気になった。

それで、自分の気持ちの変化をずーっと追ってました。

出て来たのは、
アドリブが聞かない自分
見下している自分
依存している自分
無気力な自分
弱気な自分
妙にテンションが高い自分
良い子の自分
いろいろでした。

良い子の自分は、
とっさの上司の指示に言われるがままに従い、一言言いたかったが
割り切れない気持ちを抱えつつ、やり過ごす。

見下している自分は、
すこし先に入った同じ年齢の同期が、やたらと、トラブルとミスが多く
この間も、遅刻をしているのを横目に、どこかで優越感に浸っている自分

依存している自分は、
そんな同期を、見下しているクセに、愚痴り、聞いてくれよーと依存している自分。

トラブルを避けて生きてきたから、
あっ違う。

良い子で大部分の人生を生きて来たから、トラブルがそんなになかった。

予備校に通い始めて、間もないけど、汚い自分を避けて通れないはず。

これから、いやというほど、汚い自分をみなければ、頭打ちで、成長がストップする。

怖い。

けど、やらないと。

本当に、マジで怖い。

こわいんだけど、やっぱり最後に思うのは、やらなきゃいけないだろ。自分。

だから、やる。急に眠たくなって来た。抵抗だよな。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)