チビッコ人格について

  • Day:2011.10.20 20:47
  • Cat:日記
名前をケイジといいます。
4歳ぐらいです。

毎晩のように遊びに行く
父親を、泣きじゃくりながら
追いかけていたときにできた
人格です。

父はその時、30歳前後。
(やべ、親の歳わからない。)
そりゃ遊びたいよね。

僕も同じことをしていたと
思います。

子供が小さい頃、
毎晩の様に仕事の先輩や上司と飲んでいました。

当時、奥さんとの喧嘩で
もう少し家にいて!と言われても
聞く耳持たず、あろうことか
奥さんに対し、自分(奥さん)が俺の今の年の時、遊んでたっていってたじゃん、とつっぱね反省しませんでした。

今は、飲みに行かないし、
急な誘いは断ってます。

パターンとしては
父親っぽい雰囲気を持っている人
頼りがいがある人
真が太い人に
全部を明け渡しちゃうパターンを持っています。

気を許しちゃうです。
というよりも
依存しちゃうって言った方が
いいのかも知れません。

今取り組んでいることは
いつも「一緒にいる」です。

仕事中も風呂も飯も
寝る時も

ただ忙しくなると
ついつい忘れちゃうってことも
多々あります。

はっとして
ケイジを探すと、不機嫌な顔
してふくれっ面をしています。

自分の子供にも紹介したいんですが
抵抗もあります。
家族との取組みもセットです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)