杜子春

  • Day:2011.11.17 00:31
  • Cat:日記
杜子春

眠くて、疲れてるけど、これだけは書いて寝たい!

風呂に入ってる時に、ふと思い出しました。

こんな感じでした。
先生から頂けた本の中に、 杜子春があった。そういえば、あった。
なんで、頂かなかったんだろう。
小さい頃、よくお父さんが読んでくれた。
その話が好きで好きでしょうがなかった。
内容ってよりも、話してくれてたことが好きだったなぁ。
杜子春って聞くと、じわっとする。


本は滅多に捨てない方なんですけど、 杜子春は捨ててた。
3回ぐらい買ったと思う。その度に、読んで捨てた。

なんで捨ててたんだろう。
どっかで、父親のことが嫌いなんだろうな。

今は、好き!とは断言できない。

強がりな自分が捨てさせてたんだと思う。
杜子春と父親の思い出は、セットなんだろうな。

家にあるかな。
もう一回読んでみる。

ソニーが出て来たことと、杜子春があったこと。
関係ないはずがない。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)