核心をずらす

  • Day:2011.12.05 21:33
  • Cat:弱さ
核心をずらす

アファメーションをつくるのに
時間がかかって、ワークショップが終わったあとに
谷田さんとマロさんに相談し何とか作れた。

「私は、〜にメラメラする」

これになるまで、結構時間がかかった。
これについて、話したい。

なんで時間が掛かったっていうと
父親との関係が理由だってことがわかった。

ちょっと話が長くなるんだけど
最近自分の旬なキーワードが「相談」しない。
できない。

これって、予備校で出た、個人プレーにつながるし
仕事の現場でも出た。

具体的に言うと、昨日、会社の先輩に呼びだされ
数字が良くなかったことを指摘され、どうしたら
いいのかを、話し合った。

意外だったけど、苛つきながら話している自分がいた。
それは、今、置いといて。

結局、関わりのある人たちに相談せず、
自分だけ悶々とし、悶々としたまま、何もせず
未達になったってことが、改めてわかり、
相談すれば、今よりもマシな結果になってただろうと
結論がでた。

アフォメーションを作る段階で、この相談したい自分を
イメージして作ろうとしてたんだけど、
それがなかなか進まなかった。

途中、相談をしている中で
核心をずらされる感覚があるって
谷田さんに言われて、自分の中の何が
ずらそうとしているのかを話し合った。

見られたくないことがあるのか?と言われて
なかなかでなかったけど、繋がった。

いつも、いきなり怒られるんじゃないかという
意識があって、それが相談することを
妨げてたってことがわかった。

こどものころ、父親をハゲハゲとちゃかし
父親に追いかけられ殴られたことがある。

いきなり怒られるって感覚がいつもある。
仕事で相談するとき。
お客さんに電話するとき。
なにするときも。

それと、突発的な大きな音にも反応する。
追いかけられたとき、バン!って机を叩きながら
立ち上がった父親に恐怖してる。

長くなっちゃったけど、
相談するっていうことについて
アファメーションをつくるってことをすると
核心をずらそうとする自分がいて、なかなか
決められなかった。
自分のよいところを伸ばそうとするアファメーションを
作ればよかった。

で、
「私は、〜にメラメラする。」になった。

どっちにしろ、父親とのやり取りは、必須。

これに取り組めれば、絶対変われる。
変わってやる。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)