人格統合すげー

  • Day:2010.11.21 04:22
  • Cat:日記
目次

1: ケイジのことを奥さんに話した事
2:人格統合への取組

1:奥さんにケイジの事を話しました。
以前から、人格統合の取組とリラのことを話していて、
最初は、何言っているの?的な反応だったのですが、
思い切って、聞いて見ました。

僕「ここ最近、変わってきたでしょ!?」

奥さん「そうだねー。変わったねー。」

僕「でしょ!」

つーことで、ケイジのことも話してみました。

前提が必要な話なので、具体的な話を交え、自己卑下の金ちゃん、ファンキー、
ケイジと順を追って話しました。

例えば、
奥さんが、イライラしている時は、自分がしっかりしていなくて、だらしないから
奥さんをイライラさせてしまってる。と、自己卑下してしまったり、

生活費の問題が出てくると、自己卑下&恐怖が全面に出てきて
底知れない、なんとも言えない気持ちになってしまうことなどを
話しました。

実際、僕が変わってきているので、
恐らく説得力が増したんだと思います。

すごく納得してくれました。

で、これが木曜日の夜の話で、
日を追うごとに(といってもまだ2日目)ですが、
奥さんの態度が明らかに違ってきました。

土曜日に幼稚園の奥さん飲み会を心待ちにしてた奥さんなのに、
キャンセルし、今日は家族と過ごそうよ!言ってくれたり、
会話に笑いが多くなり、純粋に楽しい生活を送ってます。
(といってもまだまだ2日目)

現実を変える

それが、僕の生活の醍醐味です。

2:人格統合への取組

先生の本を読み始めて(今年の2月ごろです。)
交流会に参加とかし始めた時、正直、人格統合の意味を見出せませんでした。

こんな印象です。

ボス(神様)が考えた、完璧な仕組みの中で、霊的探求をする。
着実な方法が、人格統合。

で?何?あんま意味分かんない。

が正直な感想です。

ワークショップに出た時も、

ん~なんだろ、これ。すごい大事なのはわかるんだけど、
確信が欲しい。人格統合する確信がほしい!

で、先生のセッションを受けたころから、

やべ。これやんなきゃ。ぜってーやんなきゃ。

に変わり、自分との約束事を立てました。

現実を動かさなければ、人格統合する意味がない。

そして、人格統合へのルールを決めました。

現実に沿わないことは、無視。
頭では考えない。
実地のみ。

例えば、
こんな人格いるんだろーなー。では、特定しない。
その人格ができたきっかけの記憶を辿れて、初めて、人格を特定する。

そんな、感じで、
ここ最近、人格統合がスタートできたような気がします。

月一のセッション
がんばるぞ~!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)