子供と会話が出来ない。

  • Day:2012.04.10 22:26
  • Cat:家族
子供と会話が出来ない。

これ重傷。致命的。

どうしたものかと考えてたら、昔、育児の本を読んだ事を思い出した。
何か話したい事があったら、1対1になり、会話するってことが書いてあったと思う。

今日は、早く帰れたので、帰ってみると
三女が食事が遅いってことで、怒られてた。

確かに、いつも遅い。

そこで、サシで話してみると、
(もち三女が今どういう状態で、どんな気持ちでご飯を食べてるんだろうって気持ちに
寄添った。)冷えたご飯が嫌いらしい。熱々のご飯が好きで、冷めるととたんに食べる気がなくなるって話しだった。

あっちゃー、そんな話し、奥さんも僕も初耳だよ。
どんだけほっといたんだ。

で、提案。

お茶碗に半分よそって熱いうちに食べて、それ食べたら、おかわりしようよ。
それだったら、熱いご飯たべられるでしょ?

だって、少ないってお母さんに怒られるもん。

大丈夫だよ。ちゃんと話せば、わかって貰えるって。

うん。

ってことで、着地。その後、バクバク食べてました。

は〜。で、もう一つ。

子供たちが、将棋崩しっていうのかな?それで遊んでて、
長女は、駒が崩れて音が鳴ったから交替って主張してんだけど、
三女は、鳴ってない!と主張。

こういう場合、必ず、三女が嘘ついてることがおおい。
ってことで、また、サシで話すことに。

でも、その前に、長女がむくれてるので、長女から話した。
そしたら、泣くの我慢してたらしく、必死に堪えようとしてた。

泣く事押さえちゃダメ。泣きたい時は、泣こうよ。
気持ちも聞くから、と背中をトントンしてあげた。

そしたら、三女への不満をぶちまけてくれて、最後は、笑って終わり。

次、三女、
最初から嘘を決めつけると、傷つくし、どうしたらいいもんかと思いながら話してた。

まず、過去から。

こういう時ってさ、必ず意見が分かれるの分かる?

うん。だって、あっちが悪いんだもん。

じゃーお父さん、どっちを信用すればいいの?お父さん、困る。
長女が勘違いして、音がなったって言ってるかもしれないし、
本当になってないかもしれないよ。

。。。。。だって、ルール知らないんだもん。

(笑、ルール知らずに遊んでたのー?)
そっか、ルール知らなかったんだ。じゃーさ、もう一回、ルール教えてって言って
みようよ。そしたら、分かってくれるから。
ちなみに、鳴ったの?

うん。鳴った。

そっか、それじゃー、謝ろう。嘘は辞めようね。
(鳴ってたんかい!)

分かった。

ってことで、これも着地。

んー!こういう風に話せばいいのか。。。。
今日は、早く帰れてよかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【子供と会話が出来ない。】
子供と会話が出来ない。これ重傷。致命的。どうしたものかと考えてたら、昔、育児の本を読んだ事を思い出した。何か話したい事があったら、1対1になり、会話するってことが書いてあ
  • 2012/04/10 22:35
  • URL