感謝がない

今日マロさんのセッションでした。
自分のあり得なさに気付きました。
更にあり得ない事に、伊東さんにも指摘を受けていたのに、
それを忘れ、方法論、やり方、テクニックだけで前へ進もうとしていました。

9期目指しますとかいうものの、チームを考えられる状態ではないし
痛いところが見れないのが今の自分。

マロさんに指摘頂きましたが、霊的探求者として、頭打ち、いや、スタートラインにも立ててない。

まったくその通りでした。

僕のやらかし、あり得なさをここに書きます。

先生への侮辱です。
僕が一般クライアントだった時から、目を掛けて頂き、
先生がマロさんに、大事に育てていきたいとおっしゃってくれていて
エネルギーを注いで頂いたにも関わらず、8期をリタイヤしたこと。

痛いところに目を向けず、先生の言葉を薄いところで受け取り、
答えをもらえるだろうと予備校に通い続け、リタイヤ。

8期を目指すとか言いながら、奥さんへのリラがどういうところか、
先生に教えを頂く事がどれほど貴重なことなのかをシェアすることなく、
夫婦で受けさせて頂いた先生のセッションに対して、奥さんが
「あんな高い料金で、なんでこんなこと言われないといけないんだ」と発言
した時も、先生への侮辱と感じれず、そのままスルーさせる。

しかも、夫婦で行くセッションへの奥さんへの条件が、8期諦めるからという理由。

全身全霊で話しをして頂いた先生に泥を塗りました。

その後、平気で9期を目指します。と先生にメールを送りました。

あり得ない。

また、僕がリタイヤすることで8期に穴を空けているということへの意識すらありませんでした。

そして、このリタイヤ後、リタイヤまで至ることにブログで触れず、
仕事の話ばかり上げつづけ、前へ前へ進もうとしていました。
しかも、そうあることがベストだと思っていました。

今日のマロさんのセッションで、振返りと今後のことを話している時に、
今後のことはすらすら出てくるのに、振返りとなると、言葉が出ませんでした。
出ないというか、真っ白になる。

そこで、出した言葉が「振替りって苦手なんですよね。。。」

先生、講師の方々、予備校のみんなに関わって来てもらったのに、
苦手なんですよね、で片付けるこの神経が本当にありえないと思う。


先生 本当に本当にすいませんでした。踏みにじりました。
まろさん、舞子さん、伊東さん、川島さん、ガッキーさん すいません。あれだけ時間を掛けて頂いたのに。
亮、けいちゃん、いくちゃん、ほうちゃん、 薄っぺらくてごめん。

直視します。時間掛けて、なんとか挽回したいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)