奥さんとのはなし1

奥さんとのはなし1

自分のあり得なさを振り返るために奥さんが
先生のセッションを(というかあれだけチューニングを合わせてセッションをして頂いた先生に)侮辱したことへの話を奥さんのした。

まず本気で変わろうとしたこと、
そのためにリラに通ったことをはなした。

自分も変われば、家族に対しても変われるし、結果として
業務分担すればいいんでしょという意識から少しづつ家族への思いやりを込めて家事ができるし
子供への接し方も変わる。
仕事でも。

(先生のネガティブ~を読んだ時の
衝撃と本に挟まっているチラシを
手に取りながら交流会の予約電話をした時のドキドキは今でも思い出せる。忘れるけれど。)

まずリラへ宗教的な印象とベーシックに通うことを否定された当時の気持ちは、残念感が大半で
被害者意識にも浸った。
先生への侮辱もピンとこなかった。

けど昨日は
初心と変えたいという気持ちを
奥さんから全否定されてる気持ちになり怒りが湧いてきた。
どっと出てきた。

何だよ!変えたいっていう
俺がわからねーのか!
協力もできねーのか!
少しづつ変わってるしその実感も
あるんじゃねーのか!

併せて
僕の変わりたいという気持ちに応えて下さり、大事に育てていきたいと考えてくれた先生への侮辱を腹の底から感じた。

俺も愚かだけど
本すら読まずじぶんの価値基準の中だけでジャッジする意識が許せねー。
この頭に硬さが意味わからねー。

続きます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)