3/10

・会社を辞めると考えていること。

まずなんで辞めたいかを整理した。
被害者意識なんだと思う。
ばっくれとか、問題を起こすスタッフは担当している1割にも満たないけど
起った時の処理にかかる時間とパワーがとにかく疲れる。

被害者意識。

就業前はがんばると言ってたし、こっちも早く仕事に就いてもらいたいから
いいところ探し合って、どうやって先方に伝えるかを考え合う。
先輩からは自己満だといわれているが、兎に角時間を掛ける。
過去の経験や仕事へのスタンス、動機を聞いたり。
トータル1時間は掛ける。もちろん無理強いは絶対しない。
なぜ時間を掛けるかって、仕事を決めるのって人生にとって大切なことだから。
業務的には仕事を紹介したくない。気持ちを込めたい。

仕事先が決まると、喜んでくれるし、こっちも嬉しい。
掛けたパワーが結果になって帰ってきた!って感じで。

ばっくれられたり、辞めたいって言われるのは就業開始直後(-1週間内ぐらい)が多い。
起こされてももう一度、トライしてみようよって話し合う。
それでダメだったらしょうがない。何か自分にも原因があったんじゃないかと思い、
嫌だけど見切りをつける。

これが自分にとって痛すぎる。

併せて痛いのが、就業先への謝罪。
好意的に見てくれる人もいるが、そうで無い場合が多い。
そんな時は、「おれに言ったってしょうがねーじゃん。ばっくれたやつがわりーんじゃん」になる。

がんばってんのに、報われない感がつらい。痛い。

色々書いたけど、結局、
「俺がんばってるもん。お前がんばらないじゃん。」
「俺のかけたパワー返せよ!」
「お前のせいで、お客さんに文句言われたじゃん」

だと思う。

でもさ、すんげーみななのこと信じて、がんばってんだよ。
働くって辛い事多いけど、いろんなこと経験できんじゃん。

ってがんばった。でも、つらい。
こんなのが、続くのはやだ。

こういうことが積み重なって、嫌になった。

でもさ、同じこと、リラでもやってんだよ。自分。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)