セッション:2013年8月13日

報告(振返り)
セッション〜7月前半
変わりたくない自分を受け入れられなかった。
でも、実際課題をやってこないし、行動で変わりたくない自分がいるっていう事実はある。
受け入れられなかった理由として、周りの環境を変える事ができていたから。
変な自信があった。周りの環境を帰る事ができたし、 時間があれば、自分も変えられると思っていた。
思い上がっていた。
※周りの環境:大きな会社に転職できたし、年収もあがった。

7月前半〜中旬
やっと変わりたくない自分を受け入れられてきた。
変わりたくないっていう自分を受け入れらた。
根本を忘れ、行動に走るというのが僕のパターン。
この状況を変えるために、じゃーどうすればいいの?って考えてた。

新しい会社の社長は、叩き上げの人。
責任ってなんだ?役割ってなんだ?在るべき姿を追い求めろ。本質とは何か?などを突き詰める人。

社長と毎日会話していて、感じたのが
僕に欠けている全てを教えてもらっている感じたした。

今まで、責任を真っ正面から受け止めてこなくて、
つらつら逃げてたっていうのを感じた。
本質、責任、役割を毎日問い続けられる環境で感じた。

役割って与えられるものだって思っていた。
そうでなくて、役割って勝ち取るものだと気付いた。

そう思ったら、父親、夫、社会人、対子供。
全ての役割について、責任を全うしてこなかったんだなって感じた。

7月後半〜8月13日
全ての役割から逃げている。
あらゆるところに甘えている。
変わりたくない自分がいるって、ダメ人間だと思う。

他人に対して、責任が負えないって
自分に対しても責任が負えないってこと。

今まで、
予備校行って、リタイヤして、ずーっと、マロさん、伊東さんに同じ事言われているのに
自分に責任がないから課題もやってこなかった。

で、そこからもうパターン。全部行動。

例えば、対子供に対して、責任を負おうすると、、、、全部行動。
子供に何やりたい?って聞いて、じゃーそれ全部やろう!って。
子供の気持ちは聞いていない。
単純に何をやりたいかを聞く。

でも、しっくりこない。
何か、しっくりこない。
子供の気持ちを聞くっていうことがごっそり抜けている。
せいぜい楽しいって聞くぐらい。

子供の反応は楽しそう。だけど、しっくりこない。
そもそも何のために遊んでいるのかを忘れそう。
行動ばかりに走りそう。
だけど、遊びにいく事自体は進んでいると思う。今までしてこなかったから。

何が出来たらしっくりくるのか?
まず最初に、何で遊ぶかを説明する。気持ちを伝える。
例えば、今まで、遊んでこなかったけど、今年はするからね!とか。

その気持ちを伝えるという出所はどこから来ているのか?
今まで自分の気持ちを伝えてこなかったけど、伝えることでの自己満足感。
伝える事で、子供たちの感じ方が違うと思うから。

子供たちの受け方はどうちがうか?
子供たちの反応を気にしているってことは、 子供に自分を重ねているのではないか。

自分の子供の頃は、旅行いったり、外食いったりイベントが頻繁にあった。
「行った」という事実しか残っていない。残ったといえば、楽しかったね!ぐらい。
親としてそうはしたくない。想いを伝えてい。それがあることで何か変わるかもしれない。
自分が子供の頃にしてほしかったことを、今の親という立場から見ている。
そこを見ていけば、自分が親にどうしてほしかったのかが出てくるかもしれない。



子供との会話の裏で、嫌われたくないという気持ちがあり、
ぎこちない反応をしてしまう。オーバーに表現したり。

オーバーな表現をすることはいいことだけど(楽しませるとか)
出所が重要。

子供と話していると、会社で使うようなトーンが出てしまう事がある。
(機嫌を伺うような、へつらうような、)
嫌われたくないという意識が出てる。

自分の対人関係のびくつきが子供にも出始めている。

(思いつきベース)
前段階で、目的みたいな、気持ちみたいなことを話すことによって
絆みたいなことが深まっていくのかなって思う。
嫌われないというか。。。。

遊ぶ目的を子供に話したところで、嫌う・嫌わないに直結するのか?
仮に嫌われているとして、遊ぶ理由を話してもらったとしても、嫌う・嫌わないになるのか?
また、何で子供が嫌うのか?と思うのか?って思うのか。
これも自分を重ねている。

実際に嫌う素振りを見せたとしても自分のパターンが招いたカルマだとおもう。
では、なんで子供たちが父親の事が嫌いだって思っていたのか?
1:満たされなかったのかもしれないってことと
2:自分が両親の事が嫌いだったのか?

高校の時には、嫌いだった。
仕事しないし、母親に店番させてたし、昼まで寝てたし。

大人の感性で判断してたと思う。
もっと子供の感性で。
旅行とか外食とかあったけどなんで満たされなかったのか。
満たされなかったから嫌いっていうのもあったのではないか。

父親のことをからかってキレられたことがある。
でも嫌いって訳じゃない。

嫌いって言うと強い感じがするかもしれないけど、好きじゃないっていうのが合ってるかも
本当はこうしてほしいのに、そうじゃないお父さん、お母さんがいたとか。。。

それはある。
毎日遊びにいく父親。

もっと家にいてほしかった。
ぽっかり胸に穴が空く感じ。
たまにいることはある。すもうとかと、プロレスごっことか。

いたときは満たされてた?
満たされてた。楽しかったし。

寂しかったって回想できるのはいつの自分か?
ファミコンが出始めたころだったので、小学低学年ごろ。

たけしは父親のことが好きじゃない。
なんで?
怒るから。怒ると怖いから。
よく怒られてた?
たまに。。。。
どうなっちゃう?
怒られると追っかけてくる。
手でたたかれる。
どんな気持ち?
怖い。
嫌いな気持ちと好きな気持ちがある。

お父さんがいないときは?
ほっとする?寂しい?
寂しい。。。

なんで怒られるのか覚えてる?
何してたら怒られた?
ふざけると、怒られる。


答えが出ている。
変わりたくない。→腹落ちしかけている。
じゃーどうすればいいのか?
責任ってところを深堀した。
一理あるが、やっぱり何が原因でそうなっているのかを探ると、、。
変わりたくないっていう原因、根本。

ポジティブ逃避。
現実を見ていないから感謝できない。
親から逃避するから取組みもできない。
過去を振り返られない。
出来ない自分が見れない。
逃げた先は、責任っていうところに逃げてる。

何から逃げているのか。
感情から。感情逃避。人とか、出来事とか。。
感情にぶつかりたくないから。感じたくないから。
だから感情逃避。

どうしたらいいんだろうだけを考えると、感情に向かわない限り、
やりかたに逃げちゃう。

たけしの感情。父親への気持ち。遊んでいたとき、怒られていたとき。
たけしの吐き出しでもいい。誰かが引き出してもいい。対話でもいい。

過去の記憶がないってどういうことなのか?
覚えていると満足している事なのか?
逃げていたら覚えてない。
感情をちゃんと感じられている人は覚えている。
満足しているから覚えているということではない。
感情を味わっているか。

たけしとのコミュニケーション
自分もほっこりするような在り方


感情を書くときの注意点
思考が入っている場合でも、書く。
後から見直して、あーここはたけしの気持ちを表現しているけど、だれかが思考でかいているなーとか。
それはOK。
それは、オンタイムで感じてる?あとから感じた?
何が大事かって言うと、感情からそらしている自分がいるってことを自覚してやり直せばいい。
乱れて良い。たけしで書き始めたのに、入り交じる。
後で見返せばいいこと。大丈夫。わさわさだして、あとから整理する。ブログは見直す。
書く事が目的じゃない。感じていくってことが目的。
型にとらわれず、着地しなくていい。その都度、出てくるものを出す。まとまりがなくてもいい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)