会話してて自分の頭の悪さにうんざりする。
ボキャブラリーが少なくて伝えたいことが伝えられないし
相手に理解を求めてしまうことが多くある。
例えば、それってこういうことだよね?とか。

自分の頭の悪さにうんざりすることもある反面
相手に「それってこういことだよね?」って確認されることも
あー俺やっぱ伝えるの下手だなと自分のことを責めることにもつながるし
てかなんで理解できないの?俺の話そんなにわかりづらい?とプライドが反応することもある。

それに自分が「それってこういうことだよね?」と確認することができない。
相手の話に興味がないから。相手の話というか相手に興味がない。
その他の理由としては、確認した後に、「違うよ、こういうことだよ」と言われた時
頭の悪さが相手につたわっちゃうってことを恐れ、出来ない。

そんな調子だから他人と会話するってことが苦手。
自分から話しをふるのも苦手だし、話題が盛り上げるというのもハナからできないし、
後手後手の相づちだけを打つような会話、相手がしゃべりっぱなしという会話に安心を感じる。

会話って何だろう。
相手の価値観を理解するため?
話題は何でもいいから楽しく会話する為の会話?
会話ってそもそも何?
会話に意味を持たせるのも自分の価値観?

よく分からない。正解があればいいのに。
相手に興味がわかない。
でも相手を求める。っていか、依存しようとしている自分がいる。
なんかしんどい。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)