しんどい。
スタッフが何かを起こす度に感じるガックリ感を麻痺させてからじゃないと動けない。
麻痺させたからって楽になるわけじゃない。泰子さんは傷ついてスマートの神経をすり減らす。
そんな時に、この企業で働きたいなと思っている社長からうちへ来いとしつこいぐらい誘われる。ドンピシャすぎだ。ぐらつきはしているけど根こそぎ気持ちを持っていかれることはなくなった。
今このシンドイ状況から学ばなきゃ。
とにかく重てーよ。

勤務先の電車内広告をみた。
キャッチコピーとサブテキストを読んでたらモヤモヤして来た。かなり斜に構えて読んでるから余計だけど、嫌になったら辞めればいいじゃん的なやつが増えそうな、且つ辞める理由を正当化しそうなやつが増えそうなそんな感想。
あの何て言うのか、
ワタシ充実!イキイキ仕事!みたいな。
自己完結しちゃってて他人とどう関わるなんか米粒一つ分も考えてないというか。
そのくせ成長したいとかさらって言いのける。

最近の志望動機に多いのが
ここで働くと成長できると思ったから的なやつが多い。
ちょっとまてよてめー何様だよ。働かせて貰うんだから自己を成長させんの当たり前だろ。
そんなのもわからねーやつが多すぎ。

あと履歴書の完成度20%で送ってくるやつ。
てめー何を期待してんだよ。
てめーで考えろよ。ほんとガックリだよ。

もうさ疲れるわ。
手の爪が波打ってて、
両目まぶたが痙攣しっぱなし。
強いストレスうけると左手の薬指と小指が痙攣を始める。なんだこれ。ほんとしんどい。

学んだことといえば、
スタッフが起こすあれこれに対して、とくかく耐えることを学んだ。
耐えることがゴールじゃないけど、あのじとっとした感覚。
かなりネガティブでタフなことが起こった場合のあの感覚。
胃が痛くて、自分の非を非とも思ってなくて、けろっとしているやつと話しているときの
はらわた煮えくり返りそうな感覚を同時に感じて覚えて、先方に謝罪中のあの臓物をぎゅっと握られているようなあの感覚の中にじーっと地に足をつけて一歩ずつ良くなる方へ舵を切って歩いていくような感覚を
体と頭に覚えさせられたかなと思ってる。

だめだ。感情がでない。目が死んでる。目に感情がのらない。
ずーっと虚ろな目をしてる。
感情が麻痺してる。逃避してる。違うな。感情吹き出し口に蓋してる。
疲れた。とにかく寝たい。

別によ、てめーらの人生なんてどうでもいいんだよ。
てめーで勝手に堕ちてろ。
逃げろ逃げろ。どんどん逃げろ。あとからきっちり払わされんぞ。
自分のツケで精一杯。
仕事だからてめーらのうんこみてーな汚物拭いてやるけど、どうでもいいわ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)