子供が友達にせがまれて3,000円おろしたいって直訴してきた件を話す。
内容を切り出す前に、話があるんだけど、、って振った時点でその話はしたくないと言われた。
よっぽど話すのに抵抗があるらしい。
伝えた内容は、怒る叱るんでなくて、友達とは気持ちで繋がりたいよね。
お金で繋がったら中々厄介だよということを伝える。
お父さんとお母さんが一緒に生活しているのは、お金じゃなくて、お互いが好きだからだよと伝えると
理解はしてもらえた。が、ここでひとつ問題が発生。
その友達、結構我が強いらしく、喧嘩しても謝らないし、うちの子が謝ってはじめて許して貰えるっていう
やりとりがあるらしい。
そこに問題があるのはあるんだけど、もっと問題なのが、友達を作るのが大変だから
今の子と遊んでいるっていうことが問題だと思う。
これ深めないとな。子供が友達作るのめんどくさいって結構なことだよ。
びっくりしたし、反省した。ごめんよ。。。。
家族がいた場で話したので、就寝前に奥さんに、奥さんがどう思ったかを聞いたら
よかったんじゃない。伝え方もいいんじゃないと言っていた。


家計簿を付け始める。
前々から奥さんには依頼していたけど、なかなか忙しくて手が回らなかったので自分で作成。
ある程度記録したら奥さんと話そう。資金貯めるぞ。
やっぱり食費多いな。。。お金についての意識がバラバラだと、浪費にはしっちゃうよね。
特に自分。ここも話す。

Sの件
一個前のブログで、これからどうするかを上っ面とスマートで話をしていたら
スマートの奥の方に子供の影がチラッと一瞬見えた。
いた!って思った瞬間。寝落ち。
ぼくのことみてよ!っていう強烈な気持ちを感じた。
強烈っていっても、鋭い強烈さじゃなくて、どっちかっていうと
ねとってしたような、ぼやけるような、粘着質なエネルギーだった。
被害妄想も強い感じがする。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)