お金のこと。

  • Day:2011.05.09 01:01
  • Cat:日記
前回の記事で、
父親の仕事を僕と一緒に手伝い、お駄賃を貰っていながら
自分のお金を使おうとせず、直美(奥さん)におもちゃを買わせようとする
子供たちの話をちょこっとしまいた。

このくだり、自分でもがんばれたと思ったので、記事にします。


父親の仕事は、不動産経営で、管理(清掃)も自分でします。
土日は、僕が休みなので、子供と一緒に手伝いながら、お駄賃を貰っています。

きっかけは、子供たちが、値の張るおもちゃをほしがったので、
じゃー、働いて、お金を稼ごう!ということで、
父親に相談し、手伝いを始めました。

しばらくは、お駄賃がでると、すぐに使ってしまいましたが、
おもちゃが買えないと気付いたらしく、貯めるようになりました。

今も貯めているのですが、
どうやら、直美(奥さん)の話だと、買い物に行く度に、
おもちゃ付きのお菓子(プリキュアとかそういうやつ)で
400円~ぐらいのものを、毎回ねだり、直美(奥さん)に買わせようとする
らしいのです。

(これ、僕の感覚からすると、めちゃめちゃ高くて、僕が子供のころは、まだ駄菓子屋があって、
1つ30円ぐらいでお菓子が買えたような記憶があります。それにしても、高いよなー)

で、さすがに毎回なので、
直美(奥さん)が自分で稼いだお金で買いなさいと言ったらしいのですが、
明花(長女)ちえ(三女)が「いやだ~!」と言って聞かないらしいのです。

そこで、直美と僕が決めたこと。

次にその場面に出会ったら、お金の話をしようと決めました。
で、速攻、その場面に出会ったので、食事の時に、話をすることにしました。

こんな感じ。

最近、自分のお金を使わないみたいだけど、どうして?と聞くと
「貯めたいから」と答えが帰ってきました。

「すごく、オッケーだけど、400円もするおもちゃって高いよね」
「例えば、みんなで食べるから、大きな徳用パックを買うんだったら
いいけど、自分がほしくて、買いたいものなら自分で買おうよ」

と、ここまで、話し、

自分の話をしました。
お父さんは、会社に行って、働いて、お金もらってるよね。
ひとつの財布で、生活してるんだよね。
明花たちは、ひーちゃん(父親)の仕事手伝って、お駄賃もらってるよね。
明花と、ちえ、財布持ってるよね。

お父さんと、明花とちえって同じことしてるんだよ。
これ、すごいことだよ。

もっと言うと、年中さんで、300円もらっている子っていないと思うよ。

だから自分がほしいと思ったものは、自分で買うこと!
わかった?と聞くと、理解を示してくれたようで、
「わかった~」と返事をしてくれました。

なんか、こう、
とりとめのない話になってしまいましたが、
お金の話をできたことが、一歩前進したような気がして、
すごく、濃い時間を過ごせました。

会話ですね。
本当に会話は重要です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)