同僚への依存

  • Day:2011.06.11 03:28
  • Cat:日記
同僚への依存に気づいたのは
ノルマが厳しくなって
自信をなくし、途放に暮れた時。

入社当時は、
誰にも負けねえ、と思って
例外なく同僚にも敵意すら感じて
いた。

意図的に嫌悪して
口もきかずに
周囲にもあいつには負けないと
アピールし遠ざけた。

自分の営業成績が上がり
しばらく勝ち誇って
いたんだけど
ふと振り返るとぽっかり
心に穴が空いたみたいで
すごく虚しくなった。

あいつが直行すると
寂しくなり
他人と話していると
仲間外れにされた様に感じ

何かよくわかんないけど
あいつがいなければ
今の会社の楽しさが半分になる。

父親への憧れがそうさせてるのかも
しれない。
書いてて、わかった!

過去にも同じようなことがあって
その人も包容力があり
暖かった。

そうか
あいつに父親像を見てたんだ。

これって
気付いたはいいものの
何がどうなったらいいんだろう。

てか
俺はどうしたい。

んー

わからない。



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)