子供を叱る

  • Day:2011.06.18 22:58
  • Cat:日記
朝必ずと言っていいほど、くずります。

寝起きは良い方だと思いますが、

TVを観始めると、止まりません。



それで、怒る、叱るが

いつものパターン。



と、ここで、問題なのが、

子供たちの気持ちを気付いていながら

すくい切れていないっていうことです。



子供たちは、単純に、理屈抜きで

楽しいから観る。観たいから観る。



僕らは、

学校に間に合わせるために急かす。



ここで、僕は、

一気に子供の気持ちを無視し、言葉だけで

まくし立てます。



僕 ねぇ、明花。テレビを見続けてたらどうなる?



明花 遅くなる。



僕 そう、遅くなる。TV観たいのはわかるけど、

ご飯も食べられなくなるし、髪の毛もとかせない。

8時までにできなかったら、どうなる?



明花 学校に遅れる。



僕 そうだよね。

外で待ってる友達も待たせることになるよね。



明花 うん。



僕 じゃー今どうするの?



明花 ご飯食べる。



僕 そう、じゃー、TV消すよ。いいね?



明花 うん。(泣きそうになりながら)



お互いの会話は恐らく成り立っていると思います。

けど、お互いの気持ちは、成り立っていない。



一長一短では直せないと思うんですが、

これは、日々、子供と会話をするなかで、

変えてかなければ、いけないと考えています。



こういうこと、僕は、親とやってこなかった気がします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)