関わって来た人たちを無視し続けた。

  • Day:2011.06.18 23:14
  • Cat:日記
保険の仕事をしていると、
保険の中身は殆ど同じ、お客様が買うのは
営業マンの人柄と言われます。

100%そうだとは思いませんが、
すでに、お付き合いのある代理店さんがいる状況で
新規でアポを頂き、契約を頂くケースは人柄を見て
契約していただくというのは、それだと思います。

僕のお客さんをざっくり分けると
・今まで付合いのある代理店もいなくて、加入していないから契約する
・代理店が営業してこないから、あんたのところで入る
・一生懸命やってるから、代理店さんを変えるよ
です。

今、退職の挨拶をしているのですが、
僕の退職を本当に残念がって頂けるのは、
・一生懸命やっているから、代理店さんを変えるよ、の方たちです。

恥ずかしい話、
退職の挨拶をし、惜しんでくれる直前まで、
ただ、ただ、ノルマを追う営業マンだったのです。

人柄で営業しているといいながら、いい子ぶり、一生懸命の振りをして
ノルマのためだけに動いていたのが僕でした。

僕は、契約者の皆様の気持ちに不感症で、
踏みにじり、同僚のみんなにも同じことをしていたんだと
毎日、毎日、感じています。

みじめというか、
自己卑下というか、そういう感情を嫌というほど味わっています。

つらいっす。

二度とこんなことしちゃいけない。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)